« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

3/31(日)つくば市休日当番

 3/31(日)はつくば市休日当番です。

 9時から16時まで(12時30分から13時30分は昼休み)です。受付・会計を考慮し終了間際の受診は避けてください。

 コロナ・インフルエンザの検査は施行していません。内服処方は1日分のみになります。

きんぴらゴボウ自炊で作れる

 ゴボウと人参を斜めに輪切りしてから縦に細長く切って棒状にする。

 ゴマ油で炒めてから、醤油・砂糖・料理酒を入れて煮汁がなくなるまで煮込む。

 白ゴマふりかけて完成。七味を追加でふりかけても良い。

サクラ見に行かなくては春が始まらない

 肌寒いのは本日で最後になるでしょう。

 サクラが咲くはずなので、土浦一高前のホカ弁で唐揚げ弁当を買って真鍋のサクラを見てこようと計画しています。

 サクラ開花から梅雨入り前までが、1年で最も好きな季節です。

25(月)・26(火)休診です

 下記日程で休診となります。ご了承ください。

 3/25(月)・26(火) 休診

年度末の研修会詰まってきた

 年度末は参加すべき研修会・学習会が毎年のように数多く開催されます。

 多分に漏れず、まさにその時期になりました。

 スケジュール管理を入念に行っていきます。

珍しい自然現象

 春分の日は晴れることが多いとされていますが、昨日は目まぐるしい天候変化がありました。

 夕方あたりにいわゆる「お天気雨」が降りました。外周の小さい半円と大きい半円を描く二重の虹が観測されました。突風・雷雨が突然襲い、短時間だけヒョウが降りました。

 大荒れを境に季節が入れ替わるので、今日から春と勝手に認定します。その割には今朝の冷え込みはきついなあ。

最後の寒波

 昨日から冷たい北風で気温が下がりました。恐らくシーズン最後の寒波になると予想します。

 霜が降りておらず、ついに明日は「春分の日」です。

 春だ、と浮かれすぎないようにします。Sometimes it snows in April.プリンスの隠れていない名曲です。

インビンシブルシールド聴いた

 予定通り届いたジューダスプリーストの「インビンシブルシールド」聴きました。予想を上回る出来で、5曲目の「ゲイツオブヘル」と6曲目の「クラウンオブホーンズ」が気に入りました。

 まあ冷静になろう。あのアルバムでは5曲目が「ハードアズアイアン」!で6曲目が「ブラッドレッドスカイズ」!!。

 はい、自分の序列では「ラムイットダウン」の方が上です。

今さらプリースト

 ジューダスプリーストの新譜をYouTubeで視聴してみました。これはきちんとCDで聴き込むべきと本能的に感じました。デラックス盤では3曲追加あるものの、最後が「ロジャー」という腰の抜けるような駄曲。通常盤で注文し本日届く予定です。

 手持ちのCDを引っ張り出して復習してみました。「復讐の叫び」と「背徳の掟」は歴史的名盤ツートップという世間的評価に異論なし。

 これは個人の好みではあるが、「ターボ」と「ラムイットダウン」も無性に良い。80年代洋楽ポップス好きには「ターボ」に違和感なし。頭から怒濤の7連続名曲の嵐「ラムイットダウン」も堪らない。

 

冬を乗り越えたか

 苦手な季節である冬が終わりを迎えそうです。

 早朝は零下になることもあって霜柱ができたりしていますが、日中の気温は15度を上回るようになりました。寒波が襲来するのはあと1回あるかないかでしょう。

 暑さ寒さも彼岸まで。3/20春分の日までカウントダウンに入っています。

30kmジョグ敢行

 かすみがうらマラソンに備えて、一度はやっておきたい30kmジョギング。

 時間を確保して昨日やることができました。赤塚公園からメディカルセンター病院までのペデストリアンを3往復。

 2往復までは余裕を感じるが、いつも通り3往復目で疲労を覚えました。この感覚を体験しておかないと、いや体験していても、フルマラソン当日は地獄を味わいます。

 辛いなら止めればいいと言われても止めません。健康のためにではなく健康を犠牲にして、ランニングを続けます。

 

自分流味付け

 自炊を始めた頃は味付けに失敗し、きちんとレシピを参考とすることにしました。

 これで基本の味付けを身に付け、少しアレンジを加えられるようになりました。

 丼物は醤油・みりん・砂糖少なめ、中華物はオイスターソース・醤油・料理酒、ここを押さえておけばそれなりに完成します。

公園の新設遊具

 通勤途中にある小さなかじがだい公園。2ヶ月近く一部立ち入り禁止にして工事しています。

 予想通り遊具が完成間近ですが、この3点の姿を見ると悲しくなります。

 ・着地が砂場だった滑り台を撤去して、着地が固い地面になる場所へ新しい滑り台。

 ・壊れて動かなくなることを頻繁に見かけるシーソー。

 ・同じようなものがすでにある上り棒。

駄盤つかんだ

 見かけたことのない「the greatest hits of 1994」を中古CDで購入しました。

 「things can only get better」と「rhythm of the night」の曲名が含まれていたので、前者はハワードジョーンズの後者はデバージのカバーと予想したが全くの別物でした。

 40曲中で知っているのは、イレイジャーの「always」のみ。ほとんどが打ち込み系ダンスミュージックという自分の好みに合わないものでした。

 90年代洋楽は本当に暗黒時代だったなと再確認しました。

ボタ雪乱舞

 朝からボタ雪が大量に降っています。

 車を使う用事があるので、いつもより30分早く家を出て無事職場に到着しました。

 転ばぬ先の杖。

靴下カイロの有効利用

 足先が凍りついているので、ランニング時に靴下カイロを貼ってみました。途中から熱くなりすぎて足裏が火傷するかもしれないと考え、剥がしました。

 手袋をしていても手先がかじかんでいるので、カイロを握りしめたところ・・。程よく温めることができました。

 ランニング時は手に使い、終了後は足裏に使う。これが良さそうです。

職員欠勤のため、かかりつけ患者以外の発熱患者対応はできません

 職員欠勤のため通常の診療体制がとれない状況になりました。

 今週一杯は、かかりつけ患者以外の発熱患者への診療ができないので、ご了承ください。

練習試合は完敗

 筑波大学ラグビー部医学チームは、順天堂と昨日練習試合を行いました。1トライと3トライで7対15の完敗。コンタクトが起きる接点で少しでもゲインしようとする「ファイト」が完全に劣っていました。

 順天堂は部員数が試合人数ギリギリでも鍛えてきています。実習などで練習参加人数が少なくなることもある筑波ですが、言い訳にはなりません。

 1週間後は初の試みである京都遠征があります。試合を数多くこなして経験値を上げていってほしいです。

新チーム初の練習試合

 筑波大学ラグビー部医学チームは順天堂と明日練習試合を行います。

 筑波はプレーヤーの卒業生がいません。ただしポジションが変わったこともあり新しいチームといえます。

 実習などで練習に参加できないプレーヤーもいましたが、初めての試合を楽しみにして応援に行きます。

仕込みが大事

 昨日は4年に一度の2/29でした。有効に1日を使えるよう午前中のうちに準備を仕込んでおきました。

 甲斐あって夜間に用事をこなすことができました。

 備えあれば憂い無し。何事においても、予定を立てたり下準備をしておくことが肝要です。

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ