« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

出し切ってなんとか50分以内達成

 昨夕6時頃の推定気温は25度で、昼の暑さはだいぶ和らいでいた。やることが色々あり、疲労がある状態で赤塚公園10周のタイムトライアル。

 3・6周目で給水し、1周5分ペースを下回る苦しい展開で後半へ。8周目での給水はタイムロスを恐れて断念。9周で45分30秒と追い詰められたが、ラスト1周を出し切って49分57秒でゴール。8周目で給水していたらこのタイムは出せなかった。

 健康診断が間近なのでタイムトライアルをしていたが、これを最後にしばらく封印します。

ギャツビー畏るべし

 夏場の発汗後にギャツビーで身体を拭くよう家族から指示されました。

 ハッカ?メンソール?の成分が含まれていて、スーッとする感じが・・・。ピリピリ、イテッ、いやむしろ痛い感じがします。

 これで傷口とか拭いてしまうと大変なことになりそうです。

夜間暑いのに早朝暑くない不思議

 先週は快適に眠れる日もありましたが、今週は暑さで寝苦しい夜が続いてます。しかし早朝ランニングに向かうと、意外と暑くありません。

 これからが夏本番とのことで、日中の酷暑は厳しいのかもしれませんが、早朝は過ごしやすいのではと高をくくっています。

価値ある記録

 昨日午後4時の推定気温は28.5度。迫ってきた健診に向けて体重コントロールする目的も含めて、赤塚公園10周のタイムトライアル。

 9周目で45分12秒だったが、ラスト1周を上げて49分40秒でゴール。高気温という悪条件もさることながら、3・5・7周目で合計3回給水を入れてのタイム。

 自分的には価値ある50分切りでした。

季節の移ろいをキャッチする

 日中の最高気温は35度近くまで上がり、厳しい暑さとなっています。

 しかしながら日の入りは確実に早まっています。放射冷却の時間が長くなったことで、早朝の気温は25度を下回っています。日の出も少しずつ遅くなっており、朝の6時半頃までは地表が温まっておらず、まだ暑さを感じません。6月末から7月半ばまでの、「早朝から暑い」感じはなくなりました。

 朝の徒歩通勤では汗が流れ出るものの、秋の気配をすでに捉えています。

付け焼き刃の2部練習

 体重コントロール不良に業を煮やし、昨日はランニング2部練習を行いました。

 朝はいつものゆるジョグ10kmで、赤塚公園からメディカルセンター病院のペデストリアン1往復。

 夕は赤塚公園10周のタイムトライアル。体感気温28.5度予想のもと、49分27秒で前回の記録を上回りました。

 右大腿部前面に疲労性筋肉痛が発生していますが、マイナートラブルと捉えトレーニングしながらの回復を目指します。

定例報告書作成

 毎年7月に医療機関報告書を作成・提出することになっています。書類郵送だったものが電子申請できるとのことで現在作業を行っています。

 あーでもない・こーでもない、と試行錯誤した挙げ句に「提出」を送信。画面には「予期せぬエラーが発生しました」の表示・・・。問い合わせ先を苦労して探し出しメールアドレスだけ見付ける。トラブル内容を記載して返信を待つ。当日中に返信あったので、その手順を踏まえてやり直し中←今ココ。

 私自身がパソコン作業を不得手としているのもありますが、より高齢のドクターは難儀を感じるでしょう。電子化は少なくとも初回はものすごく手間がかかります。

水戸一、21世紀枠に期待

 高校野球茨城大会はベスト8が揃いました。イバコーが常総を破る大金星。それ以外はまあ順当な顔ぶれになりました。

 注目は水戸一です。ベスト16でカスコーにコールド負けしたものの、1・2年生が多いらしいです。今朝の新聞記事では21世紀枠を狙いにいくとのコメントが掲載されていました。秋季大会で私学強豪を破ってのベスト8進出以上ならば十分ありえます。

 頑張れ水戸一。追いかけろ土浦一。

あと2週間早朝ランニング継続が目標

 昨日午後4時頃の推定気温は28度ほどで、連日の暑さが弱まりました。封印していたランニングのタイム測定をやってみました。

 赤塚公園10周を49分43秒。1周5分ペースを維持できなかったものの、ラスト1周のペースアップで何とか50分を切りました。

 健診まであと2週間なので、毎朝ゆるジョグを続けますがタイム測定は止めます。

 

信大と定期戦

 筑波大学ラグビー部医学チームは信州大学医学部と明日定期戦を行います。

 コロナで中断するまで、5年続けてこの時期に試合を行っていました。対戦成績は2勝3敗で負け越しています。

 隔年でホームアンドアウェイ方式を取っており、今年は松本まで遠征です。先輩が運転する車に乗せてもらって応援に行ってきます。

 

土浦一の夏終わる

 高校野球選手権茨城大会は2回戦が始まりシード登場。土浦一の対戦相手はシードでないものの格上である岩瀬日大。土浦日大ならノーチャンスも岩瀬ならワンチャンスあるかもしれないとの認識が甘すぎた。

 2対11で7回コールド負け。東大野球部で続けてほしいなあ。筑波医学に入ったらラグビー部で待ってます。3年生はお疲れ様でした。

仕込み

 飲食物は当日調達ではなく、仕込んでおいたほうがいいものがあります。

 味付け卵。醤油・砂糖に水を加え2日間は漬ける。

 塩もみキュウリ。薄めの塩水に1日は漬ける。

 ウーロン茶。パックで煮出したものを常温で一晩置く。ペットボトルなどに分注し1日は冷やしておく。

 週末に備えてそろそろ仕込みに入ります。

ミンミンゼミ鳴き始める

 湿度が高いまま最高気温が35度近くまで上がるようになり、体感的に厳しい暑さとなっています。

 かつては8月に入ってから聞こえてくるはずのミンミンゼミが鳴き始めました。

 夏と冬が長く、春と秋がほとんどなくなっています。地球温暖化を懸念します。

俺たちの土浦一がやってくれた

 2ヶ月程前の春季大会では0対11で5回コールド負けした石岡一が対戦相手。記憶だけで記しているので間違いがあるかもしれません。

 初回先制された後も小刻みに加点され、5回表終了時は0対5のビハインド。裏の攻撃で1死満塁から犠飛で1点返しなお2死1・2塁。ヒットを外野が後逸する間に2者生還し3対5。

 8回裏は無死1・2塁でバント処理ミスからランナー還っての1点差となり、なお無死満塁と攻め立てるも連続三振で2死になる。ここで中前打が出て3塁ランナーに続けて2塁ランナーもホームに突っ込んでくる。タイミングはアウトだったが、キャッチャーがタッチせずランナーもホームベースに回り込めない。キャッチャーが塁上のランナーを牽制する後ろでこっそりとホームベースタッチして6対5と逆転。

 9回表は1死2・3塁でエースの3番と先発の4番という2枚看板を相手に真っ向勝負。粘られながらも2者連続三振でゲームセット。

 在校時の全校生徒応援に行ってから36年目にして初めて土浦一の勝利を生観戦できました。

土浦一を熱烈に応援する

 明日は高校野球茨城大会の土浦一VS石岡一を観戦する予定です。

 土浦一と水戸一のためにあると言われるセンバツ21世紀枠をさらってしまったのが石岡一。この恨み忘れていません(笑)。

 5回コールド負けもありうるほど力の差はありそうです。一高対決には強いというジンクスだけを信じ、母校の土浦一を応援してきます。

体重コントロール不良

 毎朝ゆっくりではあるが10kmジョギングを行い、可能な限り徒歩通勤を継続しています。ふと思いついて体重を測ってみたところ、ベスト60kgに遠く及ばない63kgでした。

 学生時代は運動しないと筋肉量が減って体重が落ちました。今は運動しないと筋肉量が減る以上に脂肪量が増えて体重が上がってしまいます。アウトプットの運動は続けていくとして、インプットの食事を制限する必要があります。

久し振りに階段トレーニング

 今朝5時に目が覚めると結構な勢いで雨が降っていました。

 休養日にするかという甘えを断ち切って、階段トレーニングを行いました。10往復を2セット行いましたが、30分ほどで終えました。

 トレーニングとして不十分なので、今後は10往復3セットに増やそうと思います。

早朝ランニング楽になってこない

 早朝の赤塚公園10周ゆるジョグを開始して12日目となりました。

 この生活リズムに慣れてきてもいいはずなのに、毎朝疲れ切ってしまいます。

 所用で時間確保出来ない日を除いて、意地になって7月一杯は取り組んでいきます。

 

そろそろ高校野球か

 高校野球茨城大会がそろそろ始まるのではなかろうか。そう思い調べてみると、7/9(日)土浦球場で土浦一VS石岡一。

 これは行くしかない。土浦一には5回コールド負けを回避してほしいです。

洗ったシューズが生乾き

 ゲリラ雷雨で濡れてしまったシューズを洗いました。

 雨が降ったり止んだりの天候で生乾きです。洗った直後は消えていた異臭がまた発生しています。

 晴れた日に洗い直して、きちんと乾燥させます。

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ