« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月

4/29から5/5まで休診

 ゴールデンウィークは下記日程で休診となります。ご了承ください。

 4/29(土)から5/5(金)まで 休診

2回目のタイムトライアルで記録悪化

 寒さのない雨はランニングには好都合です。昨日は雨中の赤塚公園10周タイムトライアルを行いました。

 前半の5周で23分37秒。前回よりタイムが落ちており、後半上げていかなくては。ペースアップしてラスト1周のスパートもかけたつもり。ゴールタイムを見て茫然自失の47分30秒。

 前回の46分45秒から大きな遅れを取りました。45分切りの目標が遠のいてます。

雨が心配

 明日は久し振りに筑波大学ラグビー部医学チームの練習に顔を出そうと予定しています。新入部員を獲得できた報告をもらっており楽しみにしています。しかし天気予報ではかなり強い雨とのこと・・。

 週末はヤクルトVS阪神と東京六大学野球観戦を予定しています。こちらも雨予報で参ってます。

赤塚公園タイムトライアル

 性に合っていないのか、スタミナトレーニングができず実際にフルマラソンを完走するスタミナがありません。トレーニング方法を変えて、短い距離で心肺を追い込んでみます。

 赤塚公園10周のタイムトライアル。前半が23分15秒で後半が23分30秒に落ち込み46分45秒でした。実現はかなり困難ですが、梅雨明けまでに45分切りを目標とします。

編集されまくりのボヘラプ

 昨夜はボヘミアンラプソディーをTV放映したので観ました。カットされている箇所が多く、何かこれじゃない感が強く残りました。

 フレディが病院でHIV感染を告知されてから、同疾患と思われるファンにエーオと声を掛けられる重要なシーン。丸々抜けてました。

読書あるある

 50ページほど読んで違和感を覚えます。これ知ってる・・。

 新刊本を2回連続で買ってしまう。

 全4巻の最終巻を読んでいる最中に、1・2巻を買ってくる。

 こういった経験は私だけではないはずです。と思いたい。

 

高菜チャーハン

 高菜唐辛子という漬物を使ってチャーハンを作ってみました。

 サラダ油で輪切りにした長ネギ1本を炒める。高菜唐辛子も加えて炒める。溶き卵2ヶを投入し、味の素大さじ1・醤油大さじ1で味付けする。炊いた米3合を混ぜ炒めて完成。

 塩胡椒を少し入れてもいいのかなと思いました。

そろそろ筑波大学ラグビー部医学チームに顔を出します

 マラソンは残念な結果となり落ち込んでいますが、気持ちを切り替えていきます。

 筑波大学ラグビー部医学チームは、新歓活動で新入部員を熱心に獲得しようと動いているものと思われます。

 通常練習が再開するであろう来週水曜から顔を出す予定です。

かすみがうらマラソン結果

 朝は小雨がパラつくも、スタート時には止んでいました。M高史さんがマイクパフォーマンスで盛り上げ、スタート直後の水溜まりを避けるよう有森裕子さんがコース上で注意喚起してくれます。

 3kmで4時間のペーサーに追いつく。14kmで同級生からの応援に力をもらう。ところが15kmからペーサーについていくのにきつさを感じ始める。20kmからはここで離れてはいけないと必死になるが、26kmでついていけなくなる。足にきたわけではないのに、心肺が売り切れてしまい、29kmからは歩いてしまう。39kmでロッキーおじさん!にお礼の言葉をかけて、ヘロヘロになって4時間20分でゴール。

 絶対に歩かないという目標を達成できませんでした。つくばマラソンから2レース連続完走できず残念です。

 敗因その1 サブ4の走力がないことを自覚し、キロ6分で刻むようにする。

 敗因その2 練習での最長距離が20km。やはり1回は30kmにチャレンジしておいたほうがいい。

 敗因その2 走り終わっての体重が62kg。走る前の体重を60kgに絞っておかないとダメ。

勘違い

 並木公民館で本を借りることができます。通常は2週間の貸し出しですが、新刊は1週間の貸し出しになります。

 新刊は貸し出し中で借りられないことがほとんどなのに、3冊もあったので勇んで受付に持って行きました。

 「新刊の貸し出しは1冊までです」注意書きとしても添付されていました。すいません・・(涙)。

 

日曜は雨予報

 かすみがうらマラソンの日曜は雨が降りそうです。 水分を吸収しにくい短パンと雨用のシューズでスタイリングする必要がありそうです。

 この時期の雨は結構ウェルカムだったりします。喉の渇きが抑えられるので給水の回数が減らせる。体感温度が下がるので高気温が苦にならない。汗が洗われて目が沁みない。

 問題は自分の走力が劣ることなので、どんな気象条件でも受け入れます。

 

走力なしを認識

 昨日は大会前の最終練習を行いました。

 昼の12時から14時にかけて約20kmのジョギング。まずは赤塚公園からメディカルセンター病院までのペデストリアン1往復。日陰が多いため20度を超す気温が体感できない。強風も木で遮られ悪天候のシミュレーションにならないばかりか、枝が落下してきて危険な状態。

 ペデ2往復目を回避して土浦野田線・東大通り・南大通り・西大通りの長方形を1周。高気温を体感し想像以上に削られる。西風そして南風と途中から変わった強風に苦しめられる。ヘロヘロになってゴールしたが、これでフルの半分。

 収穫は大会では地獄を見ることを認識できたこと。これはマズイです。

大会前のトレーニングは明日で終了

 明日は午後2時頃に20kmのジョギングをして、かすみがうらマラソンへの最終調整とします。

 当日予想される天候悪条件は高気温。少しでも身体を慣らしておきたいところです。

 絶対に歩かない。これを強く心に刻むイメージトレーニングもやっていきます。

春こそ早起き

 春眠暁を覚えず。孟浩然の有名な文に異議を唱えます。春こそ早起きするべきです。

 冬では暗かった早朝でも5時には明るくなっています。肌寒さが残る空気には身を引き締められます。草や木の芽が出てきており、茶色だった風景が緑色に変わっています。

 朝寝坊なんてしている場合ではない、というのが私論です。

天候ごとの作戦

 かすみがうらマラソンは悪天候になることが多いので、対策を練っておく必要があります。

 高気温。全てのエイドに寄って水分を補給する。

 雨。シューズと短パンを雨用に変更する。

 風。体格の大きいランナーにはりつく。

 戦略レベルは低いです。

3大有名人そろい踏みなるか

 かすみがうらマラソンでの3大有名人のうち、2人は当日参加してくれるようです。

 有森裕子さん。息子が握手してもらったことがある。サイン入りの帽子を持っている。ご存じ2大会連続オリンピックマラソンメダリスト。

 M高史さん。ウクレレを弾きながら余裕で千切られた。元駒沢駅伝部でめちゃめちゃ明るい川内選手のモノマネ芸人。

 この方にはいてほしい。ロッキーおじさん。初代ロッキーのテーマ曲をラジカセで流しながら、苦しい箇所で手を振ってくれる聖人。

ゼッケン届く

 かすみがうらマラソンのゼッケンが郵送されました。スタイリングや持ち物の準備をしていきます。

 当日の朝食は雑煮をやめて磯辺巻きかな。と、さらに手抜きな感じが否めません・・・。

朝5時30分の赤塚公園

 季節は完全に春です。朝の赤塚公園の様子をメモしておきます。

 5時30分には太陽が出ています。気温は10度まではいかないのでやや肌寒く感じます。ランニングスタイルは手袋無し・薄長袖・短パンで、2周走る頃には汗が出てきます。サクラはほぼ散ってしまっています。

 1年のうち最も良い季節なので、しっかりと味わうようにします。

ペースを刻めない原因

 ランニングトレーニングでペースを維持する練習に取り組んでいますが上手くいきません。

 長い距離を走る自信がないので、短い距離でも負荷をかけようとしてペースアップすることでやった気になってしまう。これですね。

 あと2週間あがいてみて、かすみがうらマラソンでは途中歩かずに何としてでも完走を目指します。

キロ5分40秒ペースがつかめない

 朝5時30分に起床してからの早朝ランニングは赤塚公園6周だけです。1km5分40秒を考えると1周(970m)5分30秒でカバーしたいところです。

 少しキツいなと感じても1周5分40秒ぐらいかかってしまい、これではいかんと上げると5分20秒ほどになってしまいます。1周5分30秒を身体に覚えさせられず困っています。

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ