« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

減量の基本はイン制限

 体重コントロールにサウナを利用しても1.5kgほどが限度です。2時間走ったぐらいでは体重の変化はありません。

 アウトプットであれこれするよりも、インである食事摂取が大事です。夜食は厳禁・夕食は控えめに、お腹が空くようなら朝食をしっかり食べる。これを心掛けます。

|

マラソン大会への出場再考

 フルマラソンに対するタフネスが自分には備わっていません。みと・つくば・かつた・こが・かすみがうら、という茨城5大マラソンへの全出場を絞り込んでいく必要がありそうです。

 移動条件から、つくば・かすみがうらは外せません。こがは速攻で却下です。時期的な関係で、みとを外してかつたを残す。こんな感じでしょうか。

|

かつたマラソン結果

 かつたマラソンは中間点でリタイアとなりました。

 オーバーペースで突っ込み、15kmから20kmではペースダウンによって抜かされることが増える。中間点あたりで左腓腹部が痛み出し、引きずるようになる。この痛みでは残りの距離を走り切れない、大怪我につなげてはならない、と考え走るのを止めました。

 筋膜なのか筋繊維なのかダメージを受けているのは間違いなく、肉離れの一歩手前です。歩くだけでも痛みを感じるのでよくありません。

 怪我の経験を今後につなげていけるよう試行錯誤していきます。

|

かつたマラソンへの準備整う

 明日はかつたマラソンです。足が痛くなったらすぐに棄権する方向で準備をしました。

 ゼッケン裏には氏名や連絡先を記入し、3か所のリタイアポイントをしっかりと確認しました。

 痛みが出ているのに無理して走り続けない。これを心に刻んで勝田へ行ってきます。

|

リハビリ記録まとめ

 受傷初日。左腓腹部に痛み発生。

 2日目。完全休養。

 3日目。ジョギング5kmで痛み発生。

 4日目。5日目。完全休養。

 6日目。ジョギング10km終了後に痛み発生。

 7日目。ジョギング10kmで痛み発生。

 8日目。完全休養。

 9日目。階段トレーニング終了後に右腓腹部に痛み発生。

 10日目。3kmウォーキング。

 11日目。12日目。完全休養。

 13日目。完全休養予定。14日目。かつたマラソンを痛み発生したら棄権予定。

|

日中の気温上がらず

 朝に車のフロントガラスが凍り付いていることが少なく、例年より最低気温は高いようです。

 ただし日中の最高気温が10度に満たず、寒さに弱い身としては堪えます。入浴と就寝の間を除いて手先・足先が冷たくなっています。

 あと2か月は辛抱の季節です。

|

階段トレーニング久しぶりに行う

 自宅近くの4階建てアパート階段を拝借してトレーニングを行いました。

 10往復を1セットとして、3セット1時間足らずでやり終えました。腓腹部には負荷がかからず、現状でのいいトレーニングになると思います。

 これから痛みが再発するようだと回復が難しくなるので、ノーランニングで調整を行っていきます。

|

怪我に追い詰められてきました

 かつたフルマラソンに出場できるか追い詰められてきました。

 受傷後7日目は10kmジョギング。最後の数10mというところで、明らかな左腓腹部の痛みを自覚しました。8日目は完全休養。この後は走らずに階段昇降やウォーキングのみとした方が良さそうです。

 今の痛みが出てしまうようだと完走できずに途中棄権となってしまいます。最初から欠場という選択肢も考慮しないといけません。

|

怪我でのリハビリ記録

 スポーツに怪我はついてまわります。リハビリや回復過程を記録しておくと後で役に立ちます。メモを残しておきます。

 受傷初日。牛久シティマラソン10kmで左腓腹部を痛める。

 2日目。完全休養。

 3日目。ジョギング5kmで同部位に痛みが発生しそこで止める。

 4日目。5日目。完全休養。

 6日目。ジョギング10km中は大丈夫だったが終了後に痛み発生。

|

スポーツ外傷の基本RICE

 スポーツ外傷の初期対応はRICEと言われています。Rest(安静)・Icing(冷却)・Compression(圧迫)・Elevation(挙上)の頭文字の順に対応していきます。

 最も重要で難しいのが最初のRestです。様々な状況から安静にできない、少しは負荷をかけておきたい、といったことが起こりえます。

 左腓腹部痛で丸2日の安静を取りました。明日は遅いペースでジョギングを再開し、痛みを感じたらすぐに止めるつもりです。

|

怪我発生

 牛久シティマラソンで左腓腹部を痛めてしまいました。結果は43分50秒で45分を切ったものの、大きな代償を払うことになりました。

 昨日は筑波大学ループを含む24kmほどのトレーニングを予定していましたが、5km地点の筑波メディカルセンター病院で痛みが強くなりリタイア。足を引きずり、上半身は凍えながら、とぼとぼ歩いて帰ってきました。

 かつたフルマラソンまで10日ほど。体重を減らすなどできる範囲のことをやっていきます。

 

|

大学ラグビーは明治が復活優勝

 大学ラグビーの決勝予想は大外れでした。明治の踏ん張りは称賛に価しますが、天理のデキが悪かったです。

 ラインアウトが確保できなかったのも敗因ですが、陣取り合戦をキックでの応酬にしたのが最大の失敗です。たとえ陣地挽回が劣勢になっても、フィジカルで優れる留学生にボールを持たせて体を当てていく。これが相手の一番嫌がることです。

 明治は優勝おめでとうございます。

|

走り初めは牛久シティマラソン10km

 成人の日に行われる牛久シティマラソン10kmが走り初めです。

 この距離を全力で走るトレーニングは行っていません。月末のかつたマラソンへのポイント練習と割り切っています。

 負荷をかけて心肺を上げてきます。

|

大学ラグビー決勝を予想する

 大学ラグビー決勝は明日行われます。初優勝を目指す天理と、久し振りの復活優勝を目指す明治が対戦します。

 番狂わせの少ない競技と言われるだけに予想もつまらないものとなります。絶対王者・帝京に完勝した天理が、東海・早稲田に薄氷の勝利で勝ち上がってきた明治を粉砕するでしょう。

 1月2日の準決勝は秩父宮で生観戦してきました。明治は粘り強いディフェンスと切れ味鋭いカウンターアタックが冴えました。天理はスクラムで優位に立ちディフェンスが完璧でした。ラグビーおやじとしては、天理VS帝京が事実上の決勝だったのではないかと思っています。

 前評判を覆す明治の奮起を期待します。

|

金星煌めく

 早朝6時ではまだ暗いです。寒さに凍えながらの赤塚公園ランニングは堪えます。

 そんな中、一際明るく金星が煌めいています。数日前は月と金星がほぼ同じ位置に見えていました。

 足元だけでなく上空を見上げるのもまた一興です。

|

女性事務職員募集中

 女性医療事務職員を1名募集中です。

 詳細はホームページの「職員募集」に掲載しています。

 よろしくお願いします。

 

|

本日1/7(月)から診療再開です

 明けましておめでとうございます。

 本日1/7(月)から診療を再開します。

 本年もよろしくお願いします。

|

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »