« 甲子園の組み合わせ決まる | トップページ | 8/9(水)から8/16(水)まで休診です »

世陸や五輪でのマラソン

 記録ではなく勝負に徹すると言われる、世界陸上やオリンピックでのマラソン競技。前半は抑えて集団で進み、後半どこかでペースアップしてネガティブスプリットになる。ほとんどこの流れです。

 日本人選手はこのペースアップについていけないので、メダルの可能性はまずなくなります。後半の落ち込みを抑えられる、川内選手や中本選手が辛うじて入賞を狙えるということになります。

 前半つけなくても後半あげて8位を取りに行く。こういった戦術を選択するべきだと思います。

|

« 甲子園の組み合わせ決まる | トップページ | 8/9(水)から8/16(水)まで休診です »