« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

ポイント練習の強度を調整

 ポイント練習の強度は昨日をマックスとして、今後は落としていきます。

 昨日のトレーニングメニューは赤塚公園12周を2セットでした。1セット目は最初の6周が26分、後半の6周が27分。2セット目は最初の6周が28分、後半の6周が29分。見事なビルドダウンで、本番さながらの終盤での大失速を経験できました。

 左足の痛みはあるものの、大会参加は可能と思われます。疲労を抜いていけるよう調整に入ります。

|

左足は9割まで回復

 痛めた左足が順調に回復へ向かっています。3時間のLSDをこなすことができました。

 TTやBUへのチャレンジは危険なのでやりません。

 練習では本気の手前で抑えておく。全力を出し切るのは本番で。これをあと約2週間心掛けるようにします。

|

センバツの予想大外れ

 センバツのベスト8予想は1校のみ的中でした。確率的には2校当てられるはずなので、高校野球を全く分かっていないということになるでしょう。

 優勝予想した山田は初戦敗退。気を取り直してベスト8の中から優勝校を予想してみます。高松商業でいきます。

|

クロームキャストの設定に四苦八苦

 パソコンの画像をテレビ画面で観られるとのことでクロームキャストを手に入れました。

 パソコン作業で今何をしているのか分からない状態になりました。接続できません、の表示がされて昨日は設定を諦めました。

 時間を作ってじっくり取り組んでみます。

|

鍛錬・食事・休養

 ランニングトレーニングに重要な3つの要素は鍛錬・食事・休養だと思っています。

 怪我から回復してきて、鍛錬の強度を上げていけそうです。

 食事は必要なカロリーや栄養素を摂取するよう心掛けます。食べすぎや夜食による体重増加は戒めなければなりません。

 休養はポイント練習の翌日に取るようにしています。

 いいサイクルに乗るには規則正しい生活が前提条件になります。早寝早起きを継続します。

|

寒さも彼岸までのはずが

 暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが今年はまだ寒さが続いています。日中に気温が上がらないのは仕方ないとしても、夜間から朝にかけての冷え込みがこたえます。

 4月にはさすがに気温が上昇してくるはずです。急に暖かくなってくると想像以上に暑さを感じるはずです。

 かすみがうらマラソンのことを考えると、高気温でのトレーニングをしておきたいところです。

|

20km走れるまで怪我回復

 長引いた左足の怪我に回復の兆しが見えてきました。多少の痛みはあるものの、赤塚公園を24周走ることができました。

 走力は明らかに落ちているものの、回復しつつあることに感謝しなければなりません。自転車トレーニングはあまり役立っていないことが判明しました(笑)。

 ここで再発するようだと、かすみがうらマラソンを断念するしかなくなります。慎重に負荷をあげていきます。

|

明日からセンバツ開幕

 高校野球がノーチェックになっていました。明日からセンバツが始まるとのことです。校名だけを参考にベスト8を予想してみます。

 常総・桐生一・光星・東邦・大阪桐蔭・徳栄・高松商・山田

 優勝予想は山田でいってみます。

|

左ふくらはぎの状態メモ

 左腓腹筋周囲の状態を忘備録としてメモしておきます。

 ・ジョギング5kmほどなら痛みは強くならない。10kmだと痛みが強くなる。

 ・歩行時の痛みは感じなくなった。

 ・把握痛あるが最悪の状態に比べると痛みの度合いが弱くなった。

|

かすみがうらマラソンまであと1ヶ月

 かすみがうらマラソンが1か月後に迫ってきました。

 現況は足の故障でジョギングもままならず。

 温浴療法・体重減量・自転車トレなどに努めていますが、練習不足の感は拭えません。

|

大臀筋を使う

 長距離を走るには、小さい筋肉ではなく大きい筋肉を使うのが良いらしいです。腓腹筋よりも大臀筋、簡単にいうとふくらはぎより尻を使うということです。

 ふくらはぎを痛めているので、なるほどと思いジョギングで試してみました。いいかもしれない→ふくらはぎにピキーンとした痛みが発生→リタイア。怪我からの回復は光明を見出せません。

 リタイアしたときの裏メニューを用意しておく必要があります。

|

またジョギング不能に陥る

 左足の痛みがよくならず、2週間以上まともに走ることができません。ジョギングをするとすぐに痛みが出てしまいます。

 トレーニングが行えないのもさることながら、5週間後のかすみがうらマラソンを走れるのか不安になってきました。

 自転車トレーニングと減量を続けていくしかないようです。

|

明日3/13(日)はつくば市休日当番

 3/13(日)は当院がつくば市休日当番となっています。診療時間は9時から16時までです。

 インフルエンザの場合は5日分の処方をしますが、それ以外は原則1日分のみの処方となります。点滴・注射・外科的処置は行っておりません。

 場所は並木ショッピングセンター2階です。

|

左足の故障続く

 ジョギングを2週間ぶりに行いました。左足の痛みはあるものの、底は脱したと感じています。

 ただしポイント練習でのランニングトレーニングはできそうにありません。やったら1回で致命的なダメージを受ける予感があります。ここは我慢して自転車トレーニングをやります。

 

|

寒さぶり返しに参る

 火曜日は暖かく、日中の訪問診療へ自転車で出掛けたときは汗ばむほどでした。

 水曜日は一転して寒さがぶり返しました。昼からは雨も降り出し、寒さに拍車をかけました。

 気候の変化に対応が遅れて、体調を崩さないようにしていきたいです。

|

自転車トレーニング

 ランニングスキルの向上につながるのか不明ですが、自転車トレーニングを始めました。

 並木大橋の登りを自転車でこぎ、降りは歩きで自転車を引いていきます。重いギアでは筋力トレーニングとなってしまうため、軽いギアでピッチを保つことを心掛けます。

 何もしないよりは良いはず、と信じるしかありません。足の怪我から回復するまで続けていきます。

|

左足痛で走れず

 左腓腹部痛の回復を狙い、1週間ランニングトレーニングを休養しました。復帰は大丈夫だろうと思っていましたが・・。

 走り始めは違和感があるだけでしたが、痛みが強くなり赤塚公園を1周も走れずにリタイアとなりました。想定以上に怪我の具合が悪いことにがっかりしています。

 体重減量の維持および自転車トレーニングをやっていきます。

|

1週間の休養で左腓腹部の痛み軽減

 ランニングスキル低下に怯えながら、トレーニングを1週間休みました。

 全快とまではいかないものの、左足の痛みはかなりひいてきました。

 明日からランニングトレーニングを再開していきます。

|

書類提出や説明会のラッシュ

 年度替わりとなる3月は行政からの説明会や書類提出が立て続けにあります。

 日がないところで唐突に開催日や提出期限が告知されることがまかり通っています。せめて1ヶ月前の連絡を希望しますが、まったく改善される様子はありません。

 2年ごとにある診療報酬改訂がドタバタに輪をかけます。

|

減量中

 足の故障でランニングできないので、減量に取り組んでいます。

 サウナで汗を絞り出すと61kgにはなります。何とかあと1kg減らしていきたいです。

 足の回復は思わしくありませんが、4月のかすみがうらマラソンに向けてできることをしていくしかありません。

|

怪我の忘備録

 左腓腹筋部位の怪我に関して、今後のためにメモを残しておきます。回復までどのくらいかかるのか不安です。

 走り出すと痛みが発生する。

 歩行動作でも痛みがある。

 明らかな把握痛が存在する。

 安静時痛はない。

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »