« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

守谷ハーフ

 明日は守谷ハーフを走ってきます。

 体調・天候・モチベーションと条件は揃っています。

 勝田マラソンでの自己ワーストを払拭できるよう、1時間35分切りを達成したいと目論んでいます。

|

天気予報では雪

 今日は雪の天気予報です。朝はまだ雨ですが、この後に雪となるのでしょうか。

 積もってしまうと、朝には路面がアイスバーン状になります。車や自転車の運転、あるいはランニングで危険を感じるようになります。

 安全のために時間に余裕を持って行動するようにします。

|

夜から朝の冷え込みが厳しい

 夜のラグビー練習では足が凍傷寸前になり、朝のランニングではニット帽が凍りつきます。

 寒さの一番厳しい季節になりました。

 鍛錬・栄養・休息の基本に立ち返るため、早寝早起きを今一度心掛けます。

|

栄養補給

 素人ランナーはマラソンで長時間走ることになるので栄養補給が大事です。低血糖症状が出たら間違いなく途中棄権となるでしょう。

 まだ大丈夫そう、エイドステーションでの手間や時間が惜しい。これは陥りがちな罠です。

 食べたいから摂取するのではなく、必要だから摂取する。これが肝要です。

 

|

勝田フルでワースト

 昨日はこっそりと勝田フルマラソンに参加してきました。結果はトータル12回のフルマラソンで最悪の内容となる4時間5分でした。今後につなげるため、失敗をしっかり検証しておく必要があります。

 まず心。1週間後の守谷ハーフで自己ベストを狙うため、ダメージを残さず4時間切りを狙う。この心構えがダメ。直前の1週間のうち4日夜更かし。フルをなめていると言われれば反論できず。

 そして技。最初の10kmが明らかにオーバーペースで前半1時間55分。ネガティブスプリットどころか、後半のハーフは2時間10分の撃沈。特に残り2.195kmに15分も費やす大失速。

 最後に体。つくばマラソン後の2か月で20km走1回のみで、あとは最長で10kmだけ。10kmやハーフで自己ベストを狙うスピード練習ではフルマラソンに対応できない。課題はスタミナと分かっているのにトレーニングをしていない。

 自分のふがいなさに打ちのめされていますが、またチャレンジしていきます。

 

|

センバツ出場校決まる

 春のセンバツ甲子園出場校が決定しました。秋関ベスト4の常総は順当に選出されました。

 優勝候補は常連の私立強豪でしょうか。大阪桐蔭・浦和学院・仙台育英が3強と予想します。週ベによると岐阜商のエースが評判高いとのこと。

 応援するのは21世紀枠の松山東です。数少ない県立出場校によるジャイアントキリングを期待します。

|

医学ラグビー、練習開始

 筑波大学ラグビー部医学チームは新体制で練習を開始しました。

 6年生が抜けたものの、雰囲気は悪くありません。怪我人も回復して練習に参加できていました。見ている側としては、足の凍傷寸前に悩まされましたが・・。

 2月と3月に練習試合が組まれていますが、焦らずに少しずつ上げていければよいでしょう。

|

カバーは安易にするべからず

 聴いたことのある歌声。これはミスタービッグのボーカルであるエリック・マーティンであろう。しかし曲はオリジナルではなく、ジャパニーズポップスのカバー。歌は巧いけれど、元曲が良くないので、がっかりでした。

 スコーピオンズのクラウス・マイネが、カンサスの名曲「ダスト・イン・ザ・ウィンド」を歌って、感動を与えるのとは大違いです。

 ミュージシャンたる者は、オリジナルで勝負してほしいと思っています。

|

足先の冷えに悩まされる

 ここ数年、毎冬に足先の冷え症状に苦しんでいます。体幹は適温と感じていても、踵や足指がいつも冷えています。

 特に顕著なのが、夜間ラグビー練習のときです。体を動かさずに見ているだけなので、凍傷寸前になって帰宅することになります。風呂に入る時は、痛みをこらえながら数分かけて元に戻す感じです。

 正念場の季節がやってきました。ここが耐えどころです。

|

医学チーム、新体制で始動

 筑波大学ラグビー部医学チームは、新体制で活動を再開します。

 関東医歯薬リーグ1部での戦いはここから始まります。防衛医大を筆頭とした強豪ぞろいの1部での試合は楽しみです。

 春までに基礎を固めて、新入部員をたくさん迎え入れたいです。

 

|

1/18(日)はつくば市休日当番

 明日1/18(日)は当院がつくば市休日当番となっています。

 インフルエンザの際は日数分の処方をしますが、それ以外では1日分のみの処方となります。

 1/18(日) 9時から16時 つくば市休日当番

|

日の出が少し早まってきたか

 朝5時は真っ暗で、6時になってもまだ暗いです。しかし6時半にはだいぶ明るくなります。

 冬至の頃に比べると日の出が早まってきたようです。

 寒さは2月に厳しくなりますが、春に少しずつ近付いています。

 

|

スピードトレーニングの成果出ず

 つくばマラソン後は短めの距離をスピード重視で走る練習をしてきました。

 次のターゲットである守谷ハーフに向けて、赤塚公園20周のタイムを測ってみました。1時間29分29秒で自己ベストを出したと思ったら、つくばマラソン前のタイムに及んでいませんでした。

 トレーニングによる走力アップと、年齢による走力ダウンが交差してきているのか、記録が頭打ちとなっています。チャンスがある時に自己ベストを出しておかないと落ちていくばかりとなりそうです。

|

何とか自己ベスト達成

 ラグビー大学選手権で帝京に記録的大敗した筑波Aチームの仇を取るつもりで、昨日の牛久シティマラソン10kmに挑戦してきました。

 風がややあるものの快晴のベストコンディション。痛めている箇所はなし。練習でのタイム測定も1年前と同じレベルまで上がってきている。

 しかし結果は41分22秒と、昨年のタイムをわずか12秒上回る薄氷の自己ベスト達成でした。41分切りができず満足感はありません。

 3週間後の守谷ハーフは自己ベストを狙えるので、2週間後の勝田フルは調整のつもりで流す予定です。

|

成人の日は牛久シティマラソン

 牛久シティマラソン10kmが成人の日に行われます

 当日は寒いようですが、雨や雪にはならない予報です。風が強くならないことを祈ります。

 自信の持てる練習を積めてはいませんが、メンタルを強く保ってチャレンジしてきます。

|

大学ラグビー選手権決勝は明日

 筑波大学ラグビー部(通称Aチーム)は明日、ラグビー大学選手権2度目の決勝に臨みます。相手は6連覇を目指して無敵の王者・帝京です。

 勝利を手にするのは至難の業ですが、挑戦者として食らいついてもらいたいです。仕事なので現地応援に行けないのが残念です。

|

ヒガシが優勝

 高校ラグビー花園大会の決勝ではヒガシが強すぎました。ラグビーは波乱の起きにくい競技ですが、その通りの結果となりました。

 崩れることの少ない御所実を相手に、前半だけで40対0。最終スコアの57対5は決勝での最多得点・最多得失点差だそうです。

 週末の大学ラグビー選手権決勝で、我が筑波大学Aチームが帝京に圧倒されないことを祈ります。

|

花園決勝はゴセVSヒガシ

 高校ラグビー花園大会は明日決勝です。優勝候補筆頭の東福岡に、初優勝を狙って3度目の決勝進出となる御所実が挑む、という組合せとなりました。

 順当ならヒガシですが、ゴセは大敗しないチームです。ゴセが公立の意地を見せてくれることを期待します。

|

1/5(月)本日より診療再開します

 明けましておめでとうございます。

 1/5(月)本日より診療を再開いたします。

 今年もよろしくお願いいたします。

|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »