« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

甲子園出場校続々決まる

 甲子園に出場するチームは愛知を残して全て決まっています。

 圧倒的優勝候補はなく混戦が予想されます。昨年のようにベスト4が全く予想できない顔ぶれになってほしいです。特に近年は公立校の上位進出がないので、地域を問わず公立を応援します。

 挙げればキリがありませんが、優勝候補を5校選んでみます。

 大阪桐蔭・沖縄尚学・平安・東海大相模・明徳

|

7/27(日)はつくば市休日当番、7/28(月)・29(火)は休診

 高校野球茨城大会は私の予想が大きく外れて藤代の優勝で幕を閉じました。常総・霞ヶ浦を連続撃破できるチームが出てくるとは、あっぱれ藤代です。

 明日は当院がつくば市休日当番となっています。点滴・注射は行っていないので、熱中症には漢方や栄養剤の処方での対応となります。休日診療のため処方は1日分のみとなります。

 7/27(日) 9時から16時まで 休日当番

 また下記の日程で休診します。ご了承ください。

 7/28(月)・29(火) 休診

|

茨城大会は本日決勝

 高校野球茨城大会は決勝を迎えます。

 大方の予想を覆して準決勝で常総を破った藤代と、順当に勝ち上がってきた霞ヶ浦との対戦になります。

 あと1勝で甲子園というところで8連敗(秋の関東大会ベスト8で4連敗、夏の茨城大会決勝で4連敗)の霞ヶ浦ですが、今回は散らないものと予想します。ここまで今一つだった打線が爆発して、大差をつけて霞ヶ浦の初優勝と読んでみます。

|

茨城大会準決勝を占う

 高校野球茨城大会も大詰めを迎えました。本日の準決勝を占ってみます。

 常総VS藤代 9回裏逆転サヨナラ勝利があったものの、順当に勝ち進んできた第一シード常総。こちらも土浦湖北とのシード対決を制し、予想範囲内の準決勝進出となった藤代。相性という観点では藤代に期待したいが、順当なら常総。

 霞ヶ浦VS取手松陽 1点差勝利が1試合あったが、順当に勝ち進んできた第二シード霞ヶ浦。甲子園出場経験校やシード校をことごとく破り快進撃の止まらない取手松陽。さすがの勢いも霞ヶ浦には通じず、とみるのが一般的。

 2強と目された常総・霞ヶ浦に公立勢が挑むことになった準決勝。応援するのはもちろん公立ですが、2強の強さは抜けており、どちらもコールドにならないことを祈ります。

|

練習試合に勝って夏季強化練習の前半終了

 筑波大学ラグビー部医学チームは昨日、自治医大と練習試合を行いました。

 4トライを奪って零封し勝利することができました。1年生が全員出場したエキストラでもトライ数3対1の結果を得られました。

 日々の練習でやってきた成果を出せたと思います。夏合宿を含む後半の夏季練習でさらに力をつけていきたいです。

|

自治医大と練習試合

 筑波大学ラグビー部医学チームは、7/21に自治医大と練習試合を行います。

 自治医大は関東医歯薬リーグ1部で最多優勝回数を誇る伝統ある強豪大学です。この時期に定期線を組んでもらえるようになり、3年目になります。

 夏練習のひとつの区切りとして、胸を借りるつもりで挑戦してほしいです。

|

雨のため練習途中で切り上げ

 昨夜は雷が光り始めてからやがて雨になりました。

 筑波大学ラグビー部医学チームは練習を途中で切り上げることになりました。自転車での帰り道は雨で視界が煙っていました。

 ずぶ濡れで家にたどりつきましたが、梅雨時はこのようなことがあります。雨天用のボロシューズを持っておくと備えになります。

|

2度目のタオル持ち去られ

 赤塚公園のランニングトレーニングでは汗が噴き出るようになったので、バスタオルを持っていくようにしています。

 昨年、バスタオルを木に掛けておいたら誰かに(カラスの仕業ではないと思われる)持ち去られてしまいました。

 小さめのクーラーボックス(中に水分と補食を入れてある)の上にバスタオルを置いていたのですが・・。昨日、5周目を走り終わって汗を拭い、6周目を戻ってくるとバスタオルがなくなっていました。がっかりして残りのトレーニングを失意のままこなしました。

 物を持っていくとなくなってしまうようでは、安心してトレーニングに集中することができません。心無い方の行動を改めてほしいです。

|

取手松陽の快進撃

 夏の甲子園出場を目指す茨城地方大会は2回戦まで終了しました。

 取手松陽(読み方分からず)が好調です。1回戦では過去に甲子園出場経験のある鉾田一に勝利。2回戦では第3シードの水戸工を撃破しました。

 次の相手は水城ということで、くじ運に恵まれていないなか、どこまで快進撃が続くでしょうか。

|

ドイツが順当に優勝して丸く収まる

 サッカーW杯決勝は延長にもつれ込むも、ドイツがアルゼンチンを破り優勝となりました。

 最悪のシナリオである、0対0のPK戦でアルゼンチン優勝、は回避できました。MVP選出には多いに疑問が残りますが・・。

 最も魅せるチームが優勝したことで健全さが保たれたと思います。

|

土浦一、力を出し切って敗退

 土浦一野球部の夏が終わりました。

 シードの水戸桜ノ牧と対戦して1対4で敗れました。コールド負けを喫することなく、9回までよく戦い抜きました。

 新チームで秋に向けて練習を積んでほしいです。

|

サッカーW杯での素人の嘆き

 サッカー世界一を決める準決勝2試合はどちらもひどかった、これが素人の感想です。

 ブラジルVSドイツ ブラジルの守備がドイツの攻撃に翻弄されまくり。高校野球なら5回コールド負けに匹敵するワンサイドゲーム。

 アルゼンチンVSオランダ 守備をがっちりと固めて攻撃はタレント任せ。0対0はつまらないと言われる典型的なゲーム。

 決勝はドイツVSアルゼンチン。アルゼンチンが今まで隠していた?怒涛のアグレッシブサッカーを展開してきた場合のみ好試合が期待できる。そうでなければ3点差以上でドイツに勝ってほしい。

|

台風の影響

 この時期に台風が直撃するというのは、ほとんど記憶にありません。子供たちの小学校では本日午後および明日の休校が決まっています。

 停電や断水にならないか心配です。ラグビーの夏季練習・高校野球地方大会などにも、影響が出てきます。

 ひどい自然災害とならないよう祈ります。

|

W杯準決勝予想

 スポーツにおいて番狂わせはそう起きるものではありません。サッカーにおいても同様で、W杯準決勝には順当な4チームが進出しました。

 どちらが勝ってもおかしくない勝負を、あーでもない・こーでもないと予想することが素人の楽しみでもあります。

 ブラジルードイツ○ ゲルマン魂が地元開催の王国を打ち砕く

 オランダ○ーアルゼンチン オレンジ軍団が悲願の初優勝へ前進

|

土浦一、初戦突破

 高校野球茨城大会において、土浦一は初戦の結城一に4対0で勝利したとのことです。

 次戦は避けたかったシード校との対戦です。水戸桜ノ牧に対してコールド回避できるか、ここがポイントとなるでしょう。美しく散ってほしいものです。

|

明日は保育園バザー

 明日7/6(日)は子供がお世話になっている、まつぼっくり保育園のバザーがあります。

 並木近隣公園にて11時から13時まで開催されます。朝から荷物運びやテント設営などの準備をする予定です。

 天候が心配ですが、近所の方はぜひお立ち寄りください。

|

土浦一高野球部の目標

 明日から高校野球選手権茨城大会が開幕します。くじ運に恵まれなかった土浦一の目標を勝手に掲げてみます。

 初戦VS結城一 ここで散る可能性充分にある。粘りで何とか初戦を突破したい。

 2回戦VS水戸桜ノ牧 いきなりシード校と激突。春季大会では土浦一がつくば工科に完敗。そのつくば工科は次戦で水戸桜ノ牧に7回コールド負け。普通に考えると5回コールド負けは十二分にある。目標は9回まで試合を成立させること。

|

サッカーW杯ベスト8揃う

 サッカーW杯ベスト16での試合は全て予選グループ1位チームが勝利し、波乱はなかった模様です。

 順当ならブラジル・オランダ・アルゼンチン・フランスかドイツ(これは甲乙つけがたい)が勝ち上がるでしょう。

 イタリアを優勝予想して、グループ敗退が決まってからはドイツと優勝予想した素人が、ベスト8を占ってみます。

 ブラジルーコロンビア○ ここで波乱が起きる?

 オランダ○ーコスタリカ 妥当な結果か?

 フランス○ードイツ 優勝予想はドイツとしたのでは?

 アルゼンチン○ーベルギー アルゼンチンはベスト4で散る?

|

朝涼しくてもランニングで汗まみれ

 日中の気温は上がってきましたが、朝夕はまだ涼しさを感じます。

 早朝ランニングにおいて開始直後は爽快ですが、次第に湿気で汗が滴り落ちます。Tシャツや短パンは汗まみれなので洗濯物いきとなります。シャワーで汗を流して朝が始まります。

 朝から暑い真夏が迫ってきています。水分の摂取を十分に行ってトレーニングを続けます。

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »