« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

年末年始の休診

 年末年始は下記日程で休診となります。長期処方できない薬剤を服用中の方は年内に今一度受診していただくこともあります。ご了承ください。

 

 12/29(土)から1/6(日)まで 休診

|

インフルワクチンはお早めに

 インフルエンザワクチン接種は12歳以下は2回行うことになっています。12歳以下の初回接種は今月末までとなりますのでご了承お願いします。

 ワクチン在庫のある限り、13歳以上の接種希望者には予約なしで順次接種しています。接種料金は1回3600円です。在庫のなくなり次第終了となりますので、お早めの来院をお願いします。

|

つくばマラソン結果

 つくばマラソンは絶好の気象条件に恵まれました。結果は自己ベスト更新しての3時間53分45秒でした。

 約半年間ほぼ毎朝起床してトレーニングに励み、かつてないほど大会日に合わせて調整もしてきました。それにも関わらず、ようやく自己ベストを1分ほど上回れただけでした。

 アマチェアはいつ辞めても誰にも迷惑を掛けません。一方みっともなくても続けていくことができます。アマチェアに引退なし。終わったことは反省して次の挑戦をしていきます。

|

第5戦の負けにより3部入替戦へ

 筑波大学ラグビー部医学チームは、関東医歯薬リーグ2部第5戦にて日大歯学部に15対24で敗れました。これにより2部リーグ5位となり、3部2位の日本医大と2部3部入替戦を行うことになりました。

 1部昇格を目指してきたシーズンですが、現状は3部降格の危機に瀕しています。ここで3部に転落するようなことがあってはなりません。2週間後の入替戦に向けて、もう一度気持ちから上げていきます。

|

明日は第5戦とつくばマラソン

 筑波大学ラグビー部医学チームは明日、関東医歯薬2部リーグ第5戦を日大歯学部と行います。この試合で1トライ取って勝てば3部降格入替戦なしで2部残留となります。引き分けと負けの場合は入替戦が確定し、勝ってもトライを取れなければ入替戦に回る可能性が極めて高い状況となります。

 同日につくばマラソンが行われるため、私はチームに同行できません。フルマラソンで自己ベストを更新して、学生からの吉報を待ちたいと思います。

|

インフルワクチンはお早めに

 今のところ近隣でのインフルエンザ流行はないようです。流行する前のインフルエンザワクチン接種が薦められます。

 当院では予約なしで希望者に順次インフルエンザワクチンを接種しています。11月中はワクチンを確保できる見通しですが、12月に入ると在庫が少なくなりそうです。12歳以下は2回接種することになりますが、初回接種は11月末までとさせていただきます。

 料金は1回3600円です。ご希望の方は直接来院してください。

|

2部残留条件

 筑波大学ラグビー部医学チームは、今週末に関東医歯薬リーグ2部第5戦を行います。数字の上では3位から5位の可能性が残っています。5位になると3部降格入替戦に回ることになります。

 5位にならないための条件とは・・。勝つことが最低条件です。勝った場合は他校の結果により勝ち点差が同じ三つ巴となる可能性があります。その場合は当時校同士のみの対戦における、トライ数・コンバージョンゴール数・得失点差の順で決定されます。

 三つ巴の最低ラインが3トライ2ゴール得失点差-24であり、筑波はここまで2トライ2ゴール得失点差-3です。そこで1トライ取って勝てば得失点差で上回り5位を回避できます。

 今週末の最終戦の明確な目標、それは1トライ取って勝つ、これです。

|

筑波大学ラグビー部医学チーム今季初勝利

 筑波大学ラグビー部医学チームは、関東医歯薬リーグ2部第4戦を昨日行いました。負けた方が最下位となる全敗同士の対戦でしたが、22対12で順天堂に勝利を挙げることができました。

 今季初勝利に浮かれている暇はありません。3部降格入替戦回避の条件は、強豪・日大歯学部に1トライ取って勝つことです。

 昨日の勝利から気持ちを乗らせて、今週末の第5戦に臨みます。

|

明日は第4戦

 筑波大学ラグビー部医学チームは、関東医歯薬リーグ第4戦を明日行います。対戦相手は伝統校・順天堂です。

 互いに全敗で迎えるこの試合で、負けた方が2部最下位となります。シーズン終盤となり、相手がどういうスタイルなのかある程度分かっている状況での対戦となります。

 少数精鋭で声を出し続ける順天堂に、モチベーションから上回れるようにして勝利をつかみにいきます。

|

年末年始の休診

 年末年始は下記日程で休診となります。ご了承ください。

 12/29(土)から1/6(日)まで 休診

|

インフルワクチン接種はお早めに

 近隣においてはまだインフルエンザの集団発生はないようです。インフルエンザワクチンはインフルエンザ流行前に接種しておくことが肝要です。

 当院では、予約制はなく来院した希望者に順次接種しています。12月になると在庫ワクチンが少なくなるので、希望者はお早めに来院してください。接種料金は1回3600円です。

|

足底の痛み続く

 つくばマラソンまで2週間を切りました。左膝の痛みは完全になくなりました。

 トレーニングの量をいつもの半分に落としているのに、疲れやすくなっています。足底の痛みが、もともとあった左足だけでなく右足にも出るようになってしまいました。痛みのせいでランニングフォームが崩れてしまい、疲労を感じやすくなっているものと思われます。

 大衆浴場での水圧ジェットを患部に当てたり、マッサージをしたりして、何とか対応していきたいです。

|

週末の第4戦は負けたチームが最下位

 ラグビーの関東医歯薬リーグ2部は終盤戦となりました。昨日の試合結果で、第4戦の相手:順天堂の降格入替戦出場が決定しました。

 今週末の筑波対順天堂は負けた方が最下位決定となります。順天堂は負けが続いているものの、少数精鋭で怪我人もグラウンド外から叱咤激励する気持ちの切れない好チームです。今季勝ち星のない両チームの対戦は、2部残留への執念を賭けた激しい試合になるものと予想されます。

 最下位脱出をするため、気持ちで順天堂を上回れるよう、この1週間練習を積んでいきます。

|

関東医歯薬リーグは終盤戦

 筑波大学ラグビー部医学チームは、関東医歯薬リーグ2部においてここまで0勝3敗です。残るはあと2試合と終盤戦を迎えることになります。

 第4戦の順天堂との試合においては負けたチームが最下位決定となります。3部降格入替戦で少しでも優位に立つために、どちらのチームにとっても勝たなければならない試合となります。(3部降格入替戦は2部6位対3部1位と2部5位対3部2位)

 今週末の他校の結果によっては、降格入替戦が決定する可能性があります。いずれにしろ第4戦は必勝が求められるので、日々の練習からモチベーションを上げていきます。

|

小児インフルエンザワクチン初回は11月中に

 インフルエンザワクチンは12歳以下の方には2回接種します。初回接種と2回目接種の間隔は、2週間から4週間あけることとなっています。

 当院では在庫調整のために、12歳以下の初回接種は11月一杯とさせていただく予定です。予約なしで希望者に順次接種しています。接種料金は1回3600円です。

|

つくばマラソンのゼッケン到着

 11/25に行われるつくばマラソンのゼッケンが届きました。

 これまで左膝や左足底のアクシデントを抱えましたが、ここからは調整に努めます。不安解消のために、距離を長くして疲労を残すことのないようにしたいと思います。

 レース当日にアクシデント発生のないことを祈りますが、発生しても対応できるようにしていきたいものです。まずは完走ですが、4時間切りは何とか達成したいです。前半抑えて30kmから勝負に出て、調子良ければパーソナルベスト更新を狙いに行きます。

|

帝京VS早稲田、明治VS慶応

 本来ならば筑波大学ラグビー部Aチームの公式戦に応援行きたいところですが、休日診療や医学チームの試合が重なって行くことができません。替わりに11/3は秩父宮へ行って、帝京VS早稲田と明治VS慶応を観戦してきました。

 まずは帝京の強さが印象に残りました。後半に14点ビハインドとなるも、慌てることなく逆転に成功。後半20分過ぎからは早稲田のいいところを全く出させず、王者強しといった感じです。

 明治は前半に勢いはあったものの後半は尻すぼみでした。慶応に攻め手がないためピンチになることは少なかったのですが、後半の明治は慶応に合わせてしまった印象です。

 Aチームがターゲットにしている帝京はとてつもなく強い。これだけは確実に言えます。

|

第3戦も完敗でいまだ白星なし

 筑波大学ラグビー部医学チームは関東医歯薬リーグ2部の第3戦を行いました。聖マリアンナに7対27の完敗で0勝3敗となりました。

 3部降格入替戦出場の危機が現実のものとなってきました。1試合平均1トライしか得点できておらず、トライを取る形が見出せていません。いくらディフェンスで頑張っても(実際はディフェンスも堪え切れていないので大量失点につながっている)、これでは勝てません。

 先制できないだけでなく、リードを奪えないのでいつも追いかける展開になっています。トライを取りにいく形を詰めて練習し実行しなければなりません。

 2週間後の順天堂との第4戦は2部最下位決定戦の様相を呈しています。白星なしの3敗同士の対戦で、落ち込んでいるときではありません。

|

11/4は今季唯一のホームゲーム

 筑波大学ラグビー部医学チームは関東医歯薬リーグ2部の第3戦を、11/4に筑波大学グラウンドにて行います。1部昇格を目標に開幕したリーグ戦でしたが、ここまで0勝2敗と3部降格のピンチに陥ってます。

 なにがなんでも2部を守る。ホームゲームを2部死守のきっかけにする。モチベーションをマックスに上げて試合に臨みます。

|

思考の整理

 考えなければならないことがいくつかあり、本来済ませておかないといけない仕事をできていないことに気付きました。あれもこれもと気がそぞろになっています。

 基本に立ち帰って、優先順位をつけ大事なものから3番目までを実行するように心がけます。

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »