« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

7/30(月)・7/31(火)は休診

 下記日程で休診となりますのでご了承ください。

 7/31(月)・7/31(火)

 8/12(日)から8/19(日)まで

 高校野球茨城大会の三賞を勝手に決めました。

 殊勲賞 科技学園:第二シード下妻二への勝利は今大会最大の波乱。

 敢闘賞 緑岡:県北の雄・明秀日立をまさかの大差で降し、続けてシード・下館一も撃破。

 技能賞 江戸崎総合:初戦敗退が当たり前のチームがノーヒットノーラン含む3つの白星。

|

常総が茨城代表

 高校野球茨城大会は常総の優勝で幕を閉じました。

 ここ数年の茨城代表は初戦敗退を繰り返しています。流れを変えるために必要なのは、ずばり「くじ運」でしょう。勝っていくうちにチーム力が上がってくることがあります。

 対戦相手からは引き当てたいと思われている茨城代表。そこを自覚しての反骨心を持って甲子園に臨んでもらいたいものです。

|

決勝は水城VS常総

 高校野球茨城大会の決勝は水城VS常総の組み合わせになりました。

 常総有利と思われ、大差がついてしまう可能性もあります。水城としては接戦をものにしてきた勝負強さを発揮するため、得点差のない状況で終盤まで粘りたいところです。

 私立強豪同士の対決です。どちらが代表になっても、甲子園で熊本代表と当たるとしたら、濟々黌を応援することになりそうです。

|

高校野球茨城大会は大詰め

 高校野球茨城大会でのベスト4は全てシード校となりました。対戦を占ってみます。

 水城VS水戸商 強打を持ち味とする両チーム。第一シードの水戸商がやや優位か。

 竜ヶ崎一VS常総 常総有利とみるのが妥当。応援するのはもちろん劣勢の公立。

|

自治医大との練習試合

 筑波大学ラグビー部医学チームは自治医大と練習試合を行いました。ホームゲームであること、今後は毎年定期戦という形で交流を続けていくこと、などから恥ずかしい試合はできません。

 結果は最後に辛くもトライ数3本対3本に追いつくことができました。前半はリードして折り返すも、後半は防戦一方でした。

 ラインアウトでマイボールを確保できず、意図した攻撃を組み立てられませんでした。ルーズボールや接点での働きかけで後手を踏み、連続攻撃でゲインラインを割られ、ラインアウトからのモールは押し込まれました。

 公式戦で対戦できるよう、まずは我々が1部昇格を果たさなくてはなりません。

|

明日は練習試合

 筑波大学ラグビー部医学チームは、約1ヵ月ぶりに練習試合を明日行います。

 対戦相手は関東医歯薬リーグ1部で何度も優勝している医学ラグビー盟主の自治医大です。

 胸を借りるつもりで、練習の成果を出してもらいたいです。

|

土浦一、コールド敗退

 高校野球茨城大会において、土浦一の夏は終わりました。美しく散ることが最大の目標ですが、2つの勝利を帳消しにする屈辱のコールド敗退となりました。

 対戦相手のノーシード・水戸工にはエースを温存されました。にも関わらず10対0の釣銭なし5回コールド負け回避が精一杯。12対1の6回コールド負けは、もはや何の言い訳もできません。

 勝ち進んだ場合は第二シード下妻二が上がってくると予想されましたが、ノーマークの科技学園が今大会最大の番狂わせで勝利。

 シード校と当たるまでは勝ち進む、シード校と当たってもコールド負けしない・アップセットを狙う、という気概で新しいシーズンに臨んでもらいたいです。

|

夏季練習

 筑波大学ラグビー部医学チームは夏季シーズンの練習を行っています。暑くなってきたこの時期の練習は楽ではありませんが、これを乗り越えなければ秋の公式戦でいい結果を残すことはできません。

 練習に出てくる1年生のプレーヤーが少ないのが気がかりです。きつい練習を一緒にこなさないと絆が生まれません。

|

土浦一、2回戦も競り勝つ

 高校野球茨城大会において、土浦一は日立一に1対0で勝ちました。1回戦に続いての1点差勝利です。

 次戦は予想通り水戸工です。ピッチャーが良いらしいですが、勝てるチャンスは十分にあるものと思われます。シード校と対戦するまで勝ち進んでほしいものですが、まずは目の前の試合での必勝を祈願します。

|

7月・8月の休診

 7月および8月は下記日程で休診となりますのでご了承ください。

 7/30(月)、7/31(火)

 8/12(日)から8/19(日)まで

|

夏練スタート

 筑波大学ラグビー部医学チームは本日から夏練習が始まります。

 梅雨があけていないため多湿な気候での練習となりますが、どのチームも条件は変わりません。約10日後には練習試合も組まれています。

 熱中症に気を付けながら、チームの力を上げていきたいものです。

 

 

|

土一、価値ある逆転勝利

 高校野球茨城大会において、母校の土浦一が土浦工に競り勝ちました。

 序盤に先制・中押しをされて、追いすがるも中盤に突き放される。らしからぬ?粘りから同点に追いつき、最後は値千金のサヨナラ勝ちという展開だったようです。

 これに浮かれず、次の日立一に挑戦していってもらいたいものです。

|

今のところ暑さは苦にならず

 昨年に比べて今年の夏はこれまでのところ暑くありません。昨年は6月から急に暑くなり、7月は寝苦しい夜が続いた覚えがあります。今年は7月半ばになっても、窓を開けて寝ていると肌寒さを感じます。

 ランニングトレーニングも、タイムは落ちてきていますが長距離を走ることができます。夜更かしを避けて、早朝起床の習慣を続けていきたいです。

|

今週から夏季練習開始

 筑波大学ラグビー部医学チームは今週から夏季シーズンの練習が始まります。

 芝のグラウンドで練習できることに感謝しつつ、秋の公式戦に向けてステップアップできるようにしていきたいものです。

|

明日は茗溪ラガーOB総会

 明日は筑波大学ラグビー部Aチームと医学チーム合同の茗溪ラガーOB総会があります。夏季シーズンの練習も本格的に始まります。

 ラグビーで忙しいため、今年の高校野球茨城大会は観戦できなさそうです。二兎を追うものは一兎をも得ず。ラグビーに専念します。

|

明日から高校野球選手権茨城大会

 夏の甲子園を目指して、高校野球茨城大会が明日から始まります。1回戦屈指の好カードを挙げてみます。

 東洋大牛久VS波崎柳川

 鉾田一VS鹿島学園

 土浦三VSつくば秀英

 奇しくも私立強豪対公立好チームの対戦となっています。公立校の活躍を期待します。

|

週末は茗溪ラガーOB総会

 筑波大学ラグビー部Aチームと医学チーム合同の茗溪ラガーOB総会が7月8日にあります。医学チームは現在、テスト期間が終わり夏季シーズン前のオフとなっています。

 気温が上がってきて夏らしくなってきました。夏季シーズンには7月中に練習試合が2つ組まれています。秋の公式戦に向けて夏にしっかりと鍛えていきたいものです。

|

7月の休診

 7月は下記日程で休診とさせていただきます。

 7/30(月)・7/31(火) 休診

 また8月は下記日程でお盆休みとさせていただきます。ご了承ください

 8/12(日)から8/19(日)まで 休診

|

予想通りの筋肉痛

 昨日7/1は雨に降られることなく、無事まつぼっくり保育園のバザーを終えることができました。荷物の運搬などで、普段使ってない筋肉が今朝には痛みを感じています。

 バザーでの収益は保育園の修繕費用などとなるので大切な行事です。お世話になっている保育園への恩返しのために、できる範囲で協力をしていきたいと思っています。

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »