« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

10月の休診

 10月は学会や研修会へ参加するため、下記日程で休診となります。ご了承ください。

 10/20(木) 休診

 10/21(金) 休診

 10/22(土) 休診

 10/31(月) 休診

|

日本、カナダと分けて終了

 ラグビーW杯は予選リーグ終盤となり、決勝トーナメント進出チームが決まるようになってきました。

 日本はリーグ最終戦のカナダに引き分けとなり、3敗1分けのリーグ最下位で終了となりました。目標とする2勝には遠く及ばず、内容が悪かったです。

 決勝トーナメントになってからが、強豪国によるガチンコの真剣勝負となります。予選リーグでアイルランドが豪州を破る波乱があり、準々決勝から目が離せません。

|

10/1からインフルエンザワクチン接種開始

 インフルエンザワクチンの接種を10/1から開始します。予約は取らず、その日にある分を来院希望者に接種します。

 接種料金は1回3600円です。65歳以上でつくば市に住民票のある方はつくば市から2000円の補助があります。

 6ヶ月未満の方には接種適応がありません。13歳未満の方は2回接種が必要です。

|

本日9/26(月)午後診療は15時から

 つくば市委託事業協力のため、本日の診療時間が変更になります。ご了承ください。

 9/26(月) 午前診療は通常の9時から12時

        午後診療は15時から18時

|

9/25(日)はつくば市休日当番

 明日9/25(日)の9時から17時までは当院がつくば市休日当番となっております。

 処方は1日分のみです。休日体制にて検査や処置は施行できません。電話対応は診察しながら、院長が行います。

 電話番号 029(869)6969

|

日本、トンガに屈する

 男子サッカーW杯予選より扱いの小さいラグビーW杯本戦での日本代表試合。結果も悪いものとなりました。

 同格のトンガに18対31で敗れ、ボーナスポイントとなる4トライ以上獲得も7点差以内での敗戦もできませんでした。

 残すはカナダ戦のみとなりましたが、カナダはトンガに勝っています。同格の力量と思われますが苦戦は必至です。

|

医学は白星発進、Aチームは明治に苦杯

 筑波大学ラグビー部医学チームは9/18に群馬大学医学部と対戦しました。関東医歯薬リーグの初戦でしたが、8トライを奪い完封での52対0とまずまずのスタートとなりました。次の千葉大学医学部との対戦が最初のヤマ場となります。

 筑波大学ラグビー部(通称Aチーム)は9/19に明治と対抗戦初戦を行いました。スクラムで劣勢になり、FW近辺をしつこくスローテンポで攻めてくる明治に試合を支配されて17対23で敗れました。コラプシングの反則を何度も取られていたのも気にかかります。

 ただしリーグ戦は始まったばかりです。一つの勝ちに大喜びしてはいけないし、一つの負けにいつまでも悔やんでいてはいけません。両チームともにここからです。

|

日本、NZに大敗

 ラグビーW杯の予選リーグで、日本はNZに83対7で大敗しました。W杯以外では、NZ・豪州・南ア・英・仏とテストマッチ(国同士の公式国際試合)を組ませてもらえない現実を再認識させられました。

 残る対戦相手はトンガ・カナダですが、力は五分五分です。勝ち点(4トライ以上の得点で1・7点差以内の敗戦で1)を取れないような敗れ方だけは避けなければなりません。

 

|

日本対NZ

 ラグビーW杯予選リーグで、日本は世界ランク1位のNZと対戦します。145失点の歴史的大敗から16年経ちました。

 力の差はいかんともしがたく、50点差以内の勝負にしたいところです。地上波中継は深夜なので、録画して早朝に観戦するつもりです。

|

筑波大学ラグビー部医学チーム、今週末に初戦

 関東医歯薬ラグビーがいよいよ始まります。筑波大学ラグビー部医学チームは9/18(日)に初戦を迎えます。今年こそ1部昇格を目指して、まずは2部上位2チームに入って入替戦出場権を手にしなければなりません。

 また先週から関東ラグビー対抗戦が始まりました。体育学群を中心とした筑波大学ラグビー部(通称Aチーム)は9/19(月)に初戦を迎えます。

 どちらの試合も応援に行く予定であり、いいゲームをしてもらいたいものです。

|

10月の休診

 10月は学会や研修会のため、水曜・日曜・祝祭日以外の下記日程で休診します。ご了承ください。

 10/20(木)・10/21(金)・10/22(土)・10/31(月) 休診

|

日本、仏に敗れる

 ラグビーW杯のA組で日本は仏に21対47で敗れました。勝敗は順当、点差は健闘といったところでしょうか。

 決勝トーナメント進出(=ベスト8進出)の壁はとてつもなく厚いです。アイルランド・スコットランド・ウェールズ・アルゼンチンといったあたりには五分の星を残し、優勝候補とされるNZ・南ア・豪州・英・仏には接戦を演じないと現実味を帯びません。

 優勝候補の英に9対13で敗れたアルゼンチン・同じく優勝候補の南アに16対17で敗れたウェールズのように、相手に4トライ以上のボーナスポイント(勝ち点1)を与えず、自らは7点差以内の勝ち点1を獲得する。こうなればベスト8が見えてくるのですが。

|

日本VSフランス

 ラグビーW杯は昨日から開幕しました。開幕戦のNZ対トンガは、録画しておいて朝早く起き出して観ました。

 日本の現実的な目標はトンガ・カナダに勝利でしょう。つなげるためには、フランスには30点差以内・NZには50点差以内での勝負にしたいところです。今日は早速フランスとの対戦です。

|

開幕戦の地上波放送あり

 本日からラグビーW杯が開幕します。

 オールブラックスとして日本でも知名度の高いNZ登場とのことで、深夜に地上波放送があります。起きてのTV観戦は困難なので録画するつもりです。

|

明日からラグビーW杯2011が開幕

 明日からニュージーランドでラグビーW杯2011が始まります。

 予選では日本を応援しますが、同グループにNZ・仏がおり決勝トーナメント進出はまず不可能です。

 4強はNZ・南ア・豪州・英・仏の5チームから出ることがほぼ確実です。日本代表の試合だけでなく、準決勝からは地上波放送をしてほしいものですがどうでしょうか。

|

有線再開

 3.11の大地震後は節電に努めてきました。電力制限が解除となることを受けて、クリニック内の有線放送受信を再開しました。間引きしていた待合室の照明も明るくしていこうと考えています。

 今後も節電を心掛けながら、より良い環境づくりに励んでいきます。

|

関東協会メディカルソサエティ総会

 昨日はラグビーの関東メディカルソサエティ総会に出席してきました。

 ラグビー界というより日本スポーツ界のリーダーである、河野一郎先生の特別講演がありました。2019年ラグビーW杯日本開催を通して停滞する日本に活力を与えていこう、という希望あるお話でした。

 今週末からは2011年ラグビーW杯が始まります。筑波大学ラグビー部は関東大学ラグビー対抗戦、医学チームは関東医歯薬リーグの開幕がそれぞれ迫っています。ラグビーシーズンの到来です。

|

高校2年生の子宮頸がんワクチン初回は9月末までに

 ワクチン事業が朝令暮改となっています。時限立法のため、子宮頸がんワクチンのつくば市補助が確実にあるのは来年3月末までです。

 H6.4.2生まれからH7.4.1生まれ(現在高校2年生)の方は、9月末までに初回接種しないと自費になるとのことです。

 H7.4.2生まれからH11.4.1生まれ(中学1年生から高校1年生)の方も、9月末までに初回接種しておくことが望まれます。

|

台風が停滞

 9/4(日)は関東ラグビーメディカルドクター講習会に参加する予定です。

 台風による悪天候を危惧しています。天気ばかりは祈る他どうしようもありません。

 

|

夏休み終了

 学校の夏休みが終わり、通学路に小学生や中学生の姿を見かけました。楽しい夏休みが終わって一抹の寂しさを感じながらの登校となっていることでしょう。

 台風が来ているので、登下校は強風・豪雨に注意しましょう。

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »