« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

筑波大学ラグビー部医学チームOB会費納入開始

 OB会の重要な役割として、現役部員の活動を経済的側面から援助すること、が挙げられます。筑波大学ラグビー部医学チームのOB会報が郵送され、今年のOB会費納入が開始となります。

 秋の関東医歯薬リーグで1部昇格を果たせるよう、OB会長として全力でサポートしていきます。

|

夜は涼しくなってきました

 日中はまだまだ暑く、昼の訪問診療を自転車で移動すると、腕にも汗が噴き出てきます。

 しかしながら、夜から朝にかけては涼しさを感じるようになりました。クーラーなしでも眠れるし、窓を開けたままだと肌寒さで目が覚めることもあります。

 熱中症・脱水に気を付けながら、風邪にも注意する必要がありそうです。

|

パソコン・ファックスなどのハード新調

 パソコンやファックスなどのハード機器に不具合が生じてきており、時期的にも新調するべきと考えています。

 機器接続などで一時的にファックス受診不能となる可能性があります。ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。

|

小児インフルエンザワクチンに関して

 小児インフルエンザワクチンの接種量と接種間隔が今季から変更になるとのことです。下記内容が分かっている情報です。

 6ヶ月以上3歳未満:0.25mlを2から4週間隔で2回(製品によっては1歳以上でしか使用できないものがある)

 3歳以上13歳未満:0.5mlを2から4週間隔で2回

 13歳以上:0.5mlを1回または1から4週間隔で2回

|

湿度にやられる

 昨年は記録的猛暑でしたが、今年の夏も非常に暑さを感じます。昨年に比べて湿度が高いので、温度が昨年を下回っても不快な蒸し暑さがあります。

 ランニングトレーニングをしばらくサボっていたので、久し振りにチャレンジしてみましたが、湿度にやられました。何度も水分休憩を取り、最後は膝にきて目標メニューを打ち切る寸前までになりました。

 この暑さでは気力・体力ともにランニングに及び腰となってしまいます。

|

ラグビーシーズン到来

 9月から始まるラグビーW杯の日本代表選手が発表されました。ラグビーW杯の放映権はスカイパーフェクトTVが占有しており、地上波での放映がほとんどないものと予想され残念です。

 筑波大学ラグビー部医学チームは関東医歯薬リーグ、Aチームは対抗戦にそれぞれ臨みます。日曜・祝日は応援で埋まるシーズンが到来します。

|

日大三が優勝

 夏の甲子園は日大三が光星を猛打で圧倒しての優勝となりました。

 茨城大会のベスト4に残った藤代・霞ヶ浦・常総・水城は、どこが代表になっても甲子園で勝ち進めるチームには思えませんでした。

 較べて西東京大会の決勝はレベルが違っていたと思います。2対1で日大三が早実を破りましたが、早実が代表でも甲子園で活躍したのではないでしょうか。

 ハンカチ王子・斉藤投手擁する早実が甲子園優勝をしたときの西東京大会決勝は、日大三が相手で延長にもつれ込む熱戦でした。日大三VS早実は今後もゴールデンカードとなるでしょう。

|

甲子園は本日決勝

 夏の甲子園決勝は日大三VS光星となりました。勝負を予想してみます。

 3連戦となるため疲労度大きいが、実力は日大三が上回る。観客の大声援や甲子園に潜む魔物を味方につけると、光星にも勝機はある。ただし光星は青森代表でありながら、その実情は関西を中心とした野球留学生集団であるのも公然の事実。打撃戦を制して日大三の優勝か。

|

ベスト4激突

 夏の甲子園は本日準決勝が予定されています。私が優勝予想した習志野は日大三に完敗しました。

 光星VS作新 対戦相手・日程に恵まれた光星が優位。史上初の春夏連覇、あるいは怪物・江川を擁した作新の見えざる伝統力が発揮される場面はあるや否や。

 関西VS日大三 優勝候補・九国を倒した関西は昨日試合なし。バリバリの優勝候補・日大三は連戦となるが、接戦で日大三が勝ち上がると予想。

|

本日8/18(木)より診療再開します

 夏季休診しておりましたが、本日8/18(木)より診療再開いたします。

 甲子園のベスト8予想は2/8的中と相変わらずほとんど当たりませんでした。残り6チームとなりましたが、習志野の優勝と予想してみます。

|

8/10(水)から8/17(水)まで休診

 お盆の期間は下記日程で休診となります。ご了承ください。

 8/10(水)~8/17(水) 休診

|

甲子園2回戦までの予想

 以下のように予想してみます。

 作新ー○福井商、古川工ー○唐津商、○如水館ー関商工、○至学館ー柏原

 糸満ー○英明、○神村ー能代商、○鳥取商ー白樺、花咲ー○智弁和歌山

 日本文理ー○日大三、○開星ー柳井、○平安ー新湊、海星ー○姫路

 ○光星ー玉名、○藤代ー徳島商、関西ー○九国、塩尻ー○明豊

 ○智弁ー鶴岡東、○横浜ー高崎

|

甲子園開幕

 本日から夏の甲子園が始まります。公立校や前評判の高くないチームを贔屓に応援します。

 本日と明日の勝敗予想をしてみます。

 高崎ー○今治西、○金沢ー伊勢工、○聖光ー日南

 静岡ー○習志野、○明徳ー北海、花巻東ー○帝京、八幡商ー○山梨学院

|

ベスト8予想

 甲子園のベスト8を予想してみました。

 平安・光星・九国・横浜・明徳・帝京・神村・日大三

 

|

甲子園の組合せ決まる

 夏の全国高校野球選手権大会の組合せが決まりました。やぐらを見ながらベスト8を予想するのは楽しみの一つです。

 組合せとは関係なく、特AクラスとAクラスを勝手に選んでみました。被災地・福島県代表の聖光学院以外は優勝してほしくないチーム(笑)です。

 特A:日大三、九国

 A:帝京、横浜、智弁和歌山、明徳、聖光

|

茨城大会三賞

 波乱の少なかった高校野球茨城大会の三賞を選びました。

 技能賞:勝田工 格上・緑岡に対して8回裏逆転。9回表に再逆転されるも9回裏に歓喜の逆転サヨナラ勝利。続く日立商も格上だったが1点差まで追い上げる粘りを見せた。

 敢闘賞:明野 県北公立の雄・太田一に勝利を挙げ、強敵・鹿島にも勝利。かつての甲子園出場校も近年は低迷していたが、復活の足がかりとなるか。

 殊勲賞:石岡一 2年連続で私立強豪・東洋大牛久を撃破。優勝した藤代に9回サヨナラ負けと、散り際も秀逸。

|

散り際ベスト3

 高校野球茨城大会は藤代の優勝で幕を閉じました。美しく散ったチームを独断で選出しました。

 3位:境 清真学園を相手に最大8点差をつけ、コールド勝ちもありうる展開から逆襲され9対10で敗れる。

 2位:玉造工 シード土浦湖北を最小失点1に抑えるも、その1点に泣き金星ならず。

 1位:伊奈 シード水戸葵陵に対し1対1のまま延長に突入するも、10回裏サヨナラ負けで散る。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »