« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

筑波大医学ラグビー部、最終戦勝利で2部残留を決めろ!

 関東医歯薬ラグビーリーグ戦において、筑波大医学ラグビー部は明日最終戦を迎えます。1部昇格を目標に始まったシーズンでしたが、ここまで1勝3敗となっています。

 明日勝てば自力で3部降格入れ替え戦を回避、負ければ入れ替え戦に回ることになります。1部を目指すチームならば、2部で戦う相手がどこであっても、その試合で勝利を目指すべきです。つくばマラソンの交通規制をかいくぐって応援に駆けつけるつもりです。勝って来年につなげてくれることを期待します。ここでやらずにいつやるんだ、筑波大医学ラグビー部!

|

大事なことから順番にする

 やらなくてはならないことがたくさんある時はまず優先順位をつけて、大事なことからやっていくことが基本です。昨日はそれができずに、色々な方に迷惑をかけてしまいました。頭を常に整理して基本に返って行動していこうと思います。

|

肺炎球菌ワクチンのお話

 常陽リビングの記事を転記します。看護師・医療事務募集については11/18および11/25のブログを参照してください。

Q:肺炎球菌ワクチンは接種したほうがよいのでしょうか。

A:日本において高齢化が急速に進行しているのは周知の事実です。65歳以上の高齢者で死因のトップを占めるのが肺炎であり、肺炎最大の原因が肺炎球菌感染症です。高齢化社会の急速な展開に対する医学的対応には予防と治療の両面があるのに、わが国では予防の面が著しく遅れているといわれています。予防にはインフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンがあるに過ぎず、しかも前者は公費一部負担金があるのに後者はほとんどの地域で全額自己負担となっています。

 肺炎球菌ワクチンを接種することで、65歳以上の肺炎球菌による肺炎抑制効果は75%ほどあるのではないかといわれています。ワクチンの有効期間は約5年とされていますが、日本においては生涯に1回しか接種が認められていません。

 再接種可能な米国での肺炎球菌ワクチン使用勧告によると以下の人に勧めることとなっています。●65歳以上、あるいは65歳以下でも「慢性心臓病」「慢性肺疾患」「糖尿病」「慢性肝疾患」「白血病」「全身性悪性腫瘍」「慢性腎不全」などで主治医が必要と判断した場合、となっています。

 肺炎球菌ワクチンは発注までに数日かかりますが当院でも接種可能です。電話予約もできますのでお気軽にご相談ください。

|

看護師・医療事務募集のお知らせ

 看護師募集しています。11/18の記事を参照してください。

 また医療事務も下記の要綱で募集しています。

 募集人員:1名・パート

 時給:850円~、経験に応じて能力給あり

 勤務日:月・火・木・金・土

 勤務時間:8:45~12:15 14:00~18:30

 休日:水・日・祝祭日、夏季休暇・年末年始休暇あり

 業務内容:内科クリニック医療事務、電子カルテ導入

 事前に履歴書を送付してもらい面接をいたします。お問い合わせはTEL029-869-6969、院長石原まで、よろしくお願いします。

 

|

定例会

 筑波大医学ラグビー関連の人間が月に1度くらい集まって定例会をしています。アルコールを入れながらの情報交換となるのですが、率先して飲んでいた自分がアルコール禁のため帰りの足を務めてます。アルコールを我慢するのは結構つらいのですが、だんだん慣れてくるのでしょうか?

 在宅療養支援診療所として24時間往診可能の体制を取るため、”基本は禁酒”という小さな努力を続けています。

 看護師募集は11/18記事を参照してください。

|

小児予防接種時のご協力のお願い

 当院ではインフルエンザ・水痘・おたふくなどの任意接種や、麻しん風疹・三種混合・BCGなどの定期接種を積極的に施行しています。乳幼児は注射の痛みに対して、腕を動かす・反対の手を持ってくる・足で蹴り上げるなどの、予想できない行動をする可能性があります。保護者の方にも協力いただいて、しっかりと固定した状態で接種することが安全につながります。ご協力をよろしくお願いします。

 看護師募集は11/18の記事を参照してください。

|

往診・訪問診療での服装

 当院は往診・訪問診療では白衣を着ずに居宅へ伺います。また近所の方から医師と気付かれないように?、ネクタイやスーツも着用しません。緊急往診があるため、院内でもシャツにズボンというラフな服装ですがお許しください。

 看護師募集は11/18の記事を参照してください。

|

看護師募集のお知らせ

 当院では一緒に働いてくれるパート看護師を募集しています。

 年齢不問(禁煙外来をしているので喫煙者はご遠慮下さい)

 業務内容:内科外来補助・採血・点滴・心電図

 勤務時間:9:00~12:00 14:00~18:00

 出勤日:月・火・木・金・土 *応相談、土曜できる方・フル勤務の方歓迎

 時給:准看護師¥1100~ 正看護師¥1300~ *能力給あり

 休診日:水・日・祝日、年末年始、夏季

 クリニック紹介など:URL.namikinaika.com

 連絡先:並木内科クリニック029-869-6969院長石原まで

 履歴書を事前に送付または持参してもらい、後日面接となります。よろしくお願いします。

|

筑波大医学ラグビー部、念願の今季初勝利

 観戦に行けなかったのですが、後輩たちはやってくれたようです。開幕から3連敗で後のない筑波大医学ラグビー部は、日大松戸歯学部に勝ち今季初勝利を飾りました。これで残り1試合を勝てば3部降格入れ替え戦出場を回避できる可能性が残りました。

 この初勝利をただの1勝に終わらせることなく、最終戦につなげて2部残留で締めくくってもらいたいと思います。負けられない試合はあと1試合。全力をぶつけて今シーズンの総仕上げにしてください。

|

明日勝つしかない、筑波大医学ラグビー部

 3試合全敗で窮地に追い込まれている筑波大医学ラグビー部は、日大松戸歯学部と明日対戦します。敗れたチームは3部降格入れ替え戦に回ることがほぼ確定という、勝たなくてはならない戦いになります。

 2部残留という現実的な目標達成には勝ちがマストです。今季の全てをぶつけて勝利をつかんでください。

|

特定健診

 制度が変わって大きな混乱をもたらした特定健診ですが、当院では来年度から対応できなくなる可能性が高いです。眼底検査を自院実施または他の医療機関に委託する、という条件がクリアできません。結果を入力するための電子化も自己努力でしなさい、という流れになっており、大きい病院などでないと健診を受けられないことになると思われます。

 ただでさえ健診パターンが年齢により分かれており、窓口での費用負担も個人で違います。健診項目に入ってない検査などをしてしまったり、徴収金額を間違えたりとミスが起きやすくなっています。患者さんに迷惑を掛けないようにするため、ミスが起こってしまった部分はこちらが費用負担をするしかありません。

 患者さんからの問い合わせで、どこで健診できるか分からない、というものが数件ありました。医療機関に健診費用の支払がされない可能性があるので、保険者番号などを調べないと健診できるのか返答できないためだと思われます。特定健診制度になって、患者さんだけでなく現場の医療機関も困っている状況に行政はきちんと対応するべきでしょう。

|

年末・年始休暇のお知らせ

 休暇のお知らせを、折りに触れて院内掲示やホームページのこの場においてさせていただきます。年末年始の予定は下記となりますのでよろしくお願いします。

 12/27(土)から1/4(日)まで休診

|

オーバーペースでリタイア

 そろそろ長い距離を最初からいいペースで走ってみようとしましたが、これが大失敗でした。オーバーペースのため1/3ぐらいのところでペースダウンしてしまい、当初走ろうと考えていたコースを短縮したにも関わらず、最後は歩いてしまいました。

 2ヵ月後に迫った牛久シティマラソンですが、10km45分を切るという目標は自分にとってはかなりハードルが高いことを思い知らされました。

|

安積高校ラグビー部、決勝で散る

 福島県高校ラグビーでは期待の安積高校が決勝で平工業に大差で敗れたようです。安積高校は花園全国大会に2回出場していますが、県大会決勝はどちらも僅差での勝利でした。そして決勝で負けるときはいつも大差(そもそも決勝まで進むことがあまりないのですが)です。

 かつて(押し掛け)コーチをしていた縁があり、3回目の全国大会出場を目指す安積高校ラグビー部を茨城の地から応援します。

|

明日11/9(日)はつくば市休日当番

 11/9(日)は当院がつくば市休日当番となっております。当院は並木高校向かいの並木ショッピングセンター2Fにあります。診療時間は午前9時から午後5時までです。よろしくお願いします。

 TEL 029-869-6969

 院長 石原恒星

|

本日11/7(金)の午後診療は3時すぎから

 本日はつくば市保健予防事業協力のため、午後の診療は3時すぎからとなります。午前中および午後3時すぎからはいつも通りの診療を行っています。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

|

11/9(日)はつくば市休日当番です

 11/9(日)は当院がつくば市休日当番となっています。

 内科のため外傷などには対応できません。また休日診療のため内服処方は1日分となります。あらかじめご了承下さい。

 お問い合わせは院長自ら対応します。

 TEL 029ー869ー6969

 院長 石原恒星

|

逆境に奮い立て、筑波大医学ラグビー部

 関東医歯薬ラグビー2部リーグ戦において、筑波大医学部は慈恵医大に敗れました。これで3試合終了して勝ち星なしの3敗となりました。他大学の星勘定にもよりますが、残り2試合の結果で以下の予想がされます。

 2勝→自力で3部降格入れ替え戦出場を回避

 1勝1敗→3部降格入れ替え戦で3部2位チームと対戦

 2敗→3部降格入れ替え戦で3部1位チームと対戦

 ここ数年(2年前に1部の洗礼を浴びて降格入れ替え戦出場して敗戦を除いて)、入れ替え戦といえば昇格をかけた戦いが続きました。降格の可能性がありうる背水の陣という状況に追い込まれていますが、本当のチーム力が試される場面になりました。

 3部に降格して弱い筑波に逆戻りするのか、2部に留まって1部を狙う強豪であるのか。真価が問われています。次の日大松戸戦は勝利がマストという逆境での戦いですが、あと2週間あります。立て直しを図るだけでなく、対戦相手の分析もしっかり行って、勝ちに結びつけてほしいと思います。

|

今季初勝利をつかめ、筑波大医学ラグビー部

 2戦2敗となっている筑波大医学ラグビー部ですが、明日は3戦目で慈恵医大と当たります。慈恵医大といえば、強豪の誉れ高く1部の常連でした。去年初めて公式戦で勝てたのではないかと記憶しています。

 気を抜けない相手ばかりですが、この壁を乗り越えないと1部昇格どころか、3部降格という屈辱を味わうはめになります。勝ちをつかんでくれ、筑波大医学ラグビー部!

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »