« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

合宿は無事打ち上げ

 当初6人を予定していた合宿。その響きに恐れをなしてしまったのだろうか。最終的には自分を含めて2人という少人数での開催となった。赤塚公園をジョギングし、風呂を浴びる前に、この日のためにとっておいたエビス琥珀で乾杯。風呂から出て、自炊した夕飯は奇跡のおいしさで、運動した後は味覚が冴えることを実感。バックミュージックには80年代の洋楽を垂れ流し、今後の医療情勢や世界平和について、ではなかったが男2人熱く語り合った。

 機会があればまた企画するので後輩たちにはびびらず参加してもらいたいです。

|

久し振りのダウン

 土曜は以前から地元出身の旧友たちと食事をする約束が入っていました。体調を整えていたつもりでしたが、午後になってから腸管での水分吸収が十分でないうちに蠕動運動が強まり始めました。

 夜はビールを飲み、中華料理を食べ、思い出話に華を咲かせ、楽しい時を過ごすはずでしたが・・・。腸管の蠕動運動はますます強くなってしまいました(つまり下痢ですね)。半分ほどしか食べられず、帰宅してからは発熱もありダウンしてしまいました。

 体調が悪くなったのは本当に久し振りでした。日曜は動物のようにひたすら寝て、解熱剤を内服し、安静にしていました。寝すぎて腰が痛くなってしまったものの幸いにして復活できました。医者の不養生はいけませんからねえ。

 年に1回は地元出身の旧友たちと集まろうということになりました。来年はきちんと体調を整えて臨みたいと思います。

 

|

はしかの予防接種

 今年度からはしか(麻しん)と風しんの予防接種方法が変更になっています。当院では自費接種だけでなく、つくば市から委託された予防接種も行っています。常陽リビング掲載記事も参照してください。

Q:子供にはしかのワクチンを接種したいのですが接種方法がよく分かりません。教えていただけるとありがたいのですが。

A:大学生などの若年者で麻しん(はしか)流行があったのは記憶に新しいところです。予防接種方法が今年度より変わりましたので説明します。以下の内容は平成20年度のつくば市においての話ですのでご了承ください。

 対象者は原則1歳以上の全年齢ですが1期から4期の者は全額市が負担してくれます。1期から4期に相当しない者は自費で接種可能です。市場でのワクチン流通事情から風しんも混合した麻しん風しんワクチン接種をお薦めします(当院では麻しん風しんワクチンのみ取り扱っています)。麻しんか風しんのどちらかにかかったことがあっても麻しん風しんワクチンを接種して差し支えありません。

 1期は1歳から2歳未満の者が対象であり、1歳となる月に市から個別通知があります。2期は5歳以上7歳未満で小学校就学の1年前から就学する前日までの者(平成14年4月2日から平成15年4月1日に生まれた幼児)が対象であり、4月末に市から個別通知される予定となっています。接種場所は予防接種協力医療機関で、当院でも可能です。副反応などの処置を行った場合の治療費は健康保険または自己負担となります。ワクチンを発注する関係からまずは電話でお問い合わせください。

|

特定健診についての続報

 健診結果を入力する正式な帳票類が近日中に医療機関へ配布されるとのことです。特定健診希望の方は今しばらくお待ちください。

 当院では詳細な健診項目としての眼底検査は施行できません。前年の健診などにおいて、血圧・脂質・血糖・肥満のすべての項目で判定基準に該当する場合は、眼底検査をすることとなっています。判定基準に該当する方は、眼底検査も施行できる医療機関での受診をお薦めします。判定基準などでご質問のある場合は電話などでお答えしますのでよろしくお願いします。

|

常総の強さは本物かも

 マジックと評されるその采配は茨城県内だけでなく、広く全国に知れ渡っている木内野球。名前負けしてしまう高校といえば横浜・帝京・天理・智弁和歌山・大阪桐蔭・明徳義塾などが挙げられるが、常総もその中に加えていいかもしれない。

 春の選抜甲子園に出場できなかったことで逆に十分な練習を積めたのだろうか。春季茨城大会を制した勢いは関東大会でも持続し、タイトな試合をものにして現在ベスト4。夏の甲子園に出場できれば、木内監督としてもかなりの手応えを感じているのではないだろうか。前回全国制覇した時の春季茨城大会での試合後ミーティングをこっそり木陰から覗いていたら、見回りの部員に偵察は勘弁してくださいと言われたのを思い出す。

 対抗は霞ヶ浦が一番手で残念ながら他校では格が違うと言わざるをえない。判官贔屓としては県立校、なかでも今年は水戸一高に波乱を期待したいところだが・・・。つけ入る隙がなさそうな今年の常総である。

|

合宿

 ソウメン、ツケメン、俺たちラガーメン、ということで今度合宿をします。トレーニング(3kmくらいのジョギング)、食材の買出し、風呂、自炊、飲んで歓談、寝る、こんな予定です。学生時代と違って”飲んで歓談”が入るので、いやメインなので楽しみです。

 筑波大学医学ラグビー部の現役部員たちは1部昇格に向けて頑張っているようです。OBたちも応援を続けるので秋季の結果を期待します。

|

特定健診について

 今年4月から特定健診が始まりました。しかしながら行政サイドの体制不備により医療機関での実施がままならない状況です。

 具体的に申し上げると、特定健診そのものはできるのですがデータ提出ができません。そのためせっかく特定健診をしても受診者に結果通知ができません。至急体制を整えるとのことですが何月何日までにということが決定していないようです。

 特定健診を希望される方々にはご迷惑をお掛けしますが、今しばらくお待ちいただいてからの受診をよろしくお願いします。(本来は行政が周知させるべきことですよね)

|

麻しん風しんワクチンのお話

 予防に優る治療法なし、とのことで当院では予防接種に積極的に取り組んでいます。今回は麻しん風しんワクチンに関して常陽リビングに掲載されました。

Q:今年高校3年生になりました。市から麻しん風しんワクチン接種の通知が届きましたがどうすればいいのでしょうか。

A:今年度より麻しん(はしか)と風しんの予防接種方法が変わりました。1期から4期までは全額市が負担してくれますが、新たに追加された3期と4期の説明をします。以下の内容は平成20年度のつくば市においての話となるのでご了承ください。

 3期は中学1年生に相当する年齢の者であり、平成7年4月2日から平成8年4月1日に生まれた方が対象です。公立中学校在籍者は学校を通してお知らせがあり学校で集団接種します。私立中学校及び中高一貫校在籍者は個別通知があり予防接種協力医療機関で接種します。

 4期は高校3年生に相当する年齢の者であり、平成2年4月2日から平成3年4月1日に生まれた方が対象です。個別通知があり予防接種協力医療機関で接種します。

 原則として麻しん風しんワクチンを接種します(当院では麻しん風ワクチンのみ取り扱っています)。麻しんか風しんのどちらかにかかったことがある、またはかかったか分からない、という方でも麻しん風しんワクチンを接種して差し支えありません。保護者が同伴しない場合は「接種に関する同意書」と「予診票」に保護者自署の記入が必要です。当院は予防接種協力医療機関でありお気軽にご相談ください。

|

高校野球春季大会は常総が優勝

 常総学院は名将・木内監督(持丸前監督もやはり名将だが・・・)が復帰して、秋季大会ではベスト4に終わるも春季大会では優勝となりました。夏の地方大会本戦では秋優勝・春準優勝の霞ヶ浦とどちらが第一シードになるのでしょうか。どこでぶつかるにしても常総と霞ヶ浦の勝者が甲子園に最も近い、というのが妥当な予想でしょう。前から言ってますように水戸一高旋風を期待します。

 高校球児のみなさん、今までも大事でない局面はなかったと思いますがここから夏までも重要です。最良の結果を得られなくても美しく散るための努力を惜しまないでください。どのレベルであっても白球を追いかける君たちを応援します。

|

5月連休期間休診のお知らせ

 下記の休診予定となりますのでよろしくお願いします。

 5・1と5・2 通常診療

 5・3から5・7 休診(当院は水曜定休日のため5・7もお休みです)

 

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »