トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

常陽リビング掲載始まりました

 常陽リビングで記事を見たとのことで禁煙治療に来ていただいた患者さん、ありがとうございます。禁煙はとても難しいのですが何とかサポートできるよう尽力します。

 いよいよ高校野球の茨城大会が始まります。球場からコンバットマーチが聞こえると胸が締めつけられます。母校の土浦一高は順当に行けば第一シードの藤代に健闘しつつも惜敗、と最も望まれる散り方をしてくれるものと思われます。頑張れ、一高野球部!観戦して勝ったことはまだ一回もないのですが。

 ちなみに野球は素人でラグビーの方が詳しいです。バリバリの文科系だったので?これからも部活に励む高校生たちを応援します。

|

常陽リビングに掲載開始します

 クリニックの宣伝をかねて常陽リビングのQ&Aへ隔週で掲載予定です。

 高校野球の醍醐味は地方大会にあり、しかも美しく散ること、と信じる私から応援メッセージです。「ノーヒットノーランくらってもコールド負けだけはするな!」

 以下に常陽リビングでの掲載内容を転記します。

Q:タバコをやめようと何回もチャレンジしていますが失敗してしまいます。どうしてでしょうか。

A:タバコを吸うこと、つまり喫煙にはニコチンによる身体的依存と習慣による心理的依存があります。身体的依存があるのでニコチン離脱症状(禁断症状)が出るといらいらしたり、落ち着かなくなったりします。心理的依存とは食後の一服のように喫煙が生活の中に組み込まれている状態のことです。この2つの依存によって喫煙をやめられない状態に「させられている」のです。              

 禁煙治療で使用するニコチンパッチは身体的依存に対して有効です。一定のニコチンを皮膚から吸収させることで「切れてきた」感覚を軽減させることができます。ニコチンガムも同様に身体的依存に有効ですが、こちらは保険適応外となっています。ニコチンパッチやガムを使用中に喫煙すると、ニコチン濃度が急激に上昇する可能性があり危険です。また、心臓病や脳卒中などの場合は使用できないことがあるので、医師に相談して下さい。

 とはいえ禁煙しようとする本人の意欲はとても重要です。何かいいことがあった時ついでに禁煙すると成功できることがあります。禁煙をしたいと考えている人はきっかけを探すのも一案です。あまり深く考えずにまずは禁煙に挑戦してみませんか。当院では保険診療でそんなあなたを精一杯サポートします。

 

|

AED講習会のお知らせ

 当院では地域住民の方を対象にAEDの実技練習を行っています。下記日程の午後2時から3時まで当院にて行いますので参加希望の方はご連絡ください。

 7・13(金)

 8・10(金)

 9・14(金)

 10・12(金)

 11・9(金)

 12・14(金)

   並木内科クリニック

|

トップページ | 2007年7月 »